« ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 | トップページ | 2010-08-06 »

2010年8月 6日 (金)

「孤独のグルメ ドラマCD」「孤独のグルメVol.2+ボーナスCD」

 

 楽天は最初の方の画像つきがなくて、amazonは最初のがヒットしないんでどうしようかと思っていたら、amazonでは最初の方は「PCソフト」にカテゴライズされていました。ふう。
 久住 昌之 (著),谷口 ジロー (作画)のマンガが原作。

 「PANJA」という94年~96年に発行されていた月刊誌に連載されていたもの。そのマンガの方はWikipediaによれば

"個人で雑貨輸入商を営んでいる井之頭五郎(いのがしら ごろう)が、仕事の合間に立ち寄った店で食事をする様を描いたグルメ漫画。 主人公が訪れる場所は高級料理屋などではなく、大衆食堂のような店が殆どである。ただ料理の薀蓄を述べるのではなくひたすらに主人公の中年男の食事シーン と心理描写を綴っているのが特徴。ドラマティックな展開などはほとんどなく、あたかもドキュメンタリーのごとく淡々とストーリーが流れていく。

発売後、文庫版が出るなど時間が経ってからネット上で火がつき、カルト的な人気を博している。文庫版は21刷、8万8千部とロングセラーになっており、女性読者が4割もいる。

イタリア・フランスでも翻訳版が発売されており、久住昌之が自身のブログで言及した所によれば、イタリアでは10万部が売り上げられたという。また、韓国、「アメリカもしくはブラジル」でも翻訳版の発売が決定している。"

らしい。また、ドラマ化のオファーもあったらしいが、作者の久住氏のTwitterを見ると

http://twitter.com/qusumi/status/8626812183

遠まわしに「イメージに合わない」と言っているような気がする。

 この久住氏という人は大変面白い人のようである。作曲もしちゃうし、Vol.2では自分自身が登場してしまう。(ゴローちゃんとは違ってかなりチャラいキャラ、素の小山力也に似ている)

 amazonで紹介されていた「あとがきにかえて」の一文が面白い。
"入ったことのない飲食店に入る時、ある種の「勇気」がいるのはなぜだろう。
 別に黒塗り壁の料亭にフリで入ろうというのでも、ネクタイ・ジャケット着用してない人お断りのフランス料理店に飛び込もうというのでもないのに、だ。
 単なる、いや単なると言っちゃ失礼だ、どこにでもありそうな、レバニラ炒め定食680円冷や奴付きなんてメニューの定食屋、半ちやんラーメン600円なんていうラーメン屋、そういう店に、しかし初めて入ってみようかどうしようか、という時の話である。
……(中略)……
 ひとりで入るコワサを、ビクビクしてる自分をわかっていながら、イイ店を見つけた時の喜び、早く人に教えたい…でも教えたくない、という気分。それが、グルメガイド読んで店の外にゾロゾロ並んで食う連中にわかるものかバカヤロー!"

最後の太字部分(私が追加した)が痛快だ。

 …で、この井之頭五郎を演じているのが我らが小山力也氏である。のをいいことに、おまけとして「ハードボイルドバージョン」がついてくる。我らが某米国の捜査官J.Bさんを連想させるやたら暑苦しくて疑心暗鬼で声のデカい男が既に語られているうちの1エピソードを再現する。

 内容の内訳。

●最初の方
1.東京都台東区山谷のぶた肉いためライス
2.東京都北区赤羽の鰻丼
3.群馬県高崎市の焼きまんじゅう
4.東京都豊島区池袋のデパート屋上のさぬきうどん
5.東京都台東区浅草の豆かん
6.東京都板橋区大山町のハンバーグランチ
【ボーナストラック】東京都台東区山谷のぶた肉いためライス ハードボイルドVer.
8.コメンタリー

 コメンタリーは小山力也がまとめのコメントをしている。テンションが高くて、当人のブログのような感じ。何でも彼以外の声優は別事務所の人だったようで、最初はちょっとアレだった模様。アニメ化まで示唆しているがそれはちょっとさすがに…

 6.はこんな話だったら逆に店の評判悪くならないか? とマンガの時点で思ったが、もう今はない店なのかもしれない…

 ここについているタイトルは、マンガと全く同じものである。それぞれの店は実在し(なくなった店もあるだろうが)ある程度探し出すことは可能である。特に4.なんかは西武デパートの屋上を指していることが聴いていても分かる。

 ボーナストラックに関しては、このサイトの左側のサイトバーに仕込んである動画再生ブログパーツにある「ジャック・バウアーの休日」1,2がそれに当たる。のでまあ聴いてみたい方はどうぞ。
 amazonの方は東京都豊島区池袋のデパート屋上のさぬきうどんが視聴できる。

●Vol.2の方
1.オープニング
2.東京都練馬区石神井公園のカレー丼とおでん
3.東京都渋谷区百軒店の大盛り焼そばと餃子
4.東京都杉並区西荻窪のおまかせ定食
5.東京都内某所の深夜のコンビニ・フーズ
6.東京都武蔵野市吉祥寺の廻転寿司
7.京浜工業地帯を経て川崎セメント通りの焼き肉
8.東京都武蔵野市吉祥寺の廻転寿司 ハードボイルドVer.
9.久住昌之の一人芝居:「孤独のグルメ」優柔不断男・知らない街編

Vol.2スペシャルディスク
1.久住昌之の一人芝居:「孤独のグルメ」優柔不断男・定食屋編
2.久住昌之の一人芝居:「孤独のグルメ」優柔不断男・すし屋編
3.主題歌「孤独のグルメのテーマ」FULL ver.

 Vol.2のオープニングは、スペシャルディスクに入っている「孤独のグルメのテーマ」のショートVer. クレイジーケンバンドを思わせるサウンドだ。

 このマンガの定番ともいえる川崎セメント通りの焼き肉の『うおォン 俺はまるで 人間火力発電所だ』は、割とさらっと流されててあれっ? という感じだった。

 アメリカ人寿司食うの? ハードボイルドVer.では何も違和感なく寿司を食うJ.Bさん。だが途中でこの店の謎を発見してしまい…
 ってまた今回も思いすごしなわけですが、意外なギャグが最後の方にあって水吹きそうになった。あとJ.Bさんは喫煙者じゃないと思うよ。(中の人は超ヘビースモーカーだけど)

 Youtube、ニコニコ動画共にハードボイルドVer以外のトラックはアップされていない。別人が吹き替えをしていたり、実写にしていたり、ヒットは結構するのだが本物はない。
 他の動画サイトを当たるか、CD買いましょう。私はこれ、二つセットで5,000で落札しました。ヤフオクではなくモバオクで探しました。いい買いものしたと思ってます。

|

« ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 | トップページ | 2010-08-06 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

小町オススメ!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 | トップページ | 2010-08-06 »