« 私の24グッズフォルダが火を吹くぜ | トップページ | 2010-08-31 »

2010年8月31日 (火)

近代ファンタジー創作小説「水と炎」無料体験版DLコーナー

 同人誌としてイベントや通信販売で販売しています「水と炎」の無料体験版(最初の数ページだけ)をダウンロードできるようにしました。

 タイトルのリンクを右クリックして保存してください。
 ファイルはzip形式、解凍後はPDF書類となります。

 アナログ本(イベント前ですが、二巻もお買い上げいただけます)の通販はこちらに詳細があります。

 ファイルの二次配布、印刷しての配布等はおやめください。
 この作品の著作権は東京小町@小町亭にあります。

99270_15852

■水と炎 第一巻(体験版)■

 レアレス公国。辺境の地に生まれ、炎の神カーミラによって守られている「術者」である少年キト・ナジャは、父親の病気を治すために、不安を抱えて首都レストン市に向かっていた。
 一方、レアレス公国でも一番影響力のある企業・レジストン財団の御曹司カルーア・レジストンもまた、水の神ウォーラに守られる「術者」だった。彼は呪文を使って水の神の力を行使する。国が術者と神を管理する「術法研究所」にて神の力を用いてボランティア活動を行うも、心を許せる人間がごくわずかで、孤独な生活を送っていた。

 そんな能力を持つ少年二人が出会う。二人の術者と、二人の女神。物語は、ここから始まる。

※最初の数ページだけの体験版です。
※「主な登場人物・国」「神と術者について」もついています。

Dl390


■水と炎 第二巻(体験版)■

 いよいよ術法研究所にて、自分の能力を披露することとなったキト。不安を抱えるも、大勢のギャラリーが見守る中、キトは呪文を唱えた。

 だがその途端、キトは物凄い大声を上げて制御不能になってしまう。出現させた炎も大きくなるばかり。その場をカルーアがなんとかおさめるが、困り果てる術法研究所の面々。だがその裏には、意外な事情が隠されていた…

 術法研究所の医師であるドクター・クリスプは何かあると考え、キトの父親・シロウの入院している病院へ向かう。そこでシロウから驚愕の事実が明かされる…

※最初の数ページだけの体験版です。
※「主な登場人物・国」「前巻のあらすじ」「神と術者について」もついています。

|

« 私の24グッズフォルダが火を吹くぜ | トップページ | 2010-08-31 »

同人誌関連」カテゴリの記事

小町オススメ!」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私の24グッズフォルダが火を吹くぜ | トップページ | 2010-08-31 »