« 2010-09-10 | トップページ | きょうの成果【五反田・秋葉原編】 »

2010年9月11日 (土)

ENGLISH JOURNAL 2010年10月号

ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)...

ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル)...

価格:1,470円(税込、送料別)

 ということで、昨日遊びに来た友達に途中書店に寄ってもらい、内容を確認してもらったところ、面白そうだったので買ってきてもらいました。

 表紙がキーファー・サザーランドさんなのは勿論買った理由のひとつですが、面白いのが、英語雑誌故に英語の原文と対訳が載っていることです。さらに音声が収録されたCDつき。
 つまり、キーファーさんの生のインタビューを聞きながら英文を追ったり、対訳を追ったりすることができるわけです。これは面白いです。英語の勉強にもなるしね。

 さらにその後に小問題などがあったりして、かなり真面目な学習雑誌でもあります。でも採っている方法は非常にユニークで、インタビューされている人次第では他の号も買ってもいいな、とさえ思います。何せ音声までついてるんですから。
 勿論インタビューの内容は24に関することがほとんどですが、ちょっとウケたところを抜粋。

でも、第2助監督のレベッカと私と『24』のスタッフ大勢で、そろってマンモス山へスキーに行った時のことを覚えていますよ。メインロッジか何かの裏に出ていくと温水浴槽が並んでいました。すると、1人の子供が盛り上がった雪の上から走って来て、浴槽に飛び込みながら空中で「おまえをジャック・バウアーしてやる!」と叫び、ほかの子に水しぶきをかけたのです。それを見て、私たちは笑い出してしまいました。

デーモン小暮閣下じゃないんだからw

つまり、実際に一緒の飛行機に乗っている人たちから「ああ、この飛行機に乗っていると、より安心だ」と言われるので、いつもびっくりしますよ。「あなたはきっとドラマを見たことがないんですね。だって私の周りの人はみんな、殺されるんですよ」と思うんですが。おわかりですよね。

呪われている件ですね、わかります。

  ということで、キーファー・サザーランドさんのファンなら結構買いだと思います。まあ結構値段が高い雑誌ですけどね…。

|

« 2010-09-10 | トップページ | きょうの成果【五反田・秋葉原編】 »

小町オススメ!」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2010-09-10 | トップページ | きょうの成果【五反田・秋葉原編】 »