« ENGLISH JOURNAL 2010年10月号 | トップページ | 2010-09-11 »

2010年9月11日 (土)

きょうの成果【五反田・秋葉原編】

 今回は、ゲーム、DVD、CDを売ってきました。内訳は以下。

DS中古【中古】ドラゴンクエスト...

DS中古【中古】ドラゴンクエスト...

価格:1,280円(税込、送料別)

 【中古】【1009WSP】 ニンテンドーD...

 【中古】【1009WSP】 ニンテンドーD...

価格:1,770円(税込、送料別)

 【中古】【1009WSP】 PSP...

 【中古】【1009WSP】 PSP...

価格:1,833円(税込、送料別)

 【中古】【DVD】フォー...

 【中古】【DVD】フォー...

価格:280円(税込、送料別)

【中古】DVD 失踪 <期間限定生産版>/...

【中古】DVD 失踪 <期間限定生産版>/...

価格:380円(税込、送料別)

 あらかじめ、ネットでも値段を調べてみました。トレーダーは高額買取のタイトルしか表示されないようで、何ひとつ値段分からず。
 ソフマップは流石です、値段分かりました。

  • ドラクエIX→600円
  • DS文学全集→800円
  • 首都高バトル→500円
  • 11 eyes crossover→1,600円
  • バスト・ア・ムーブ(限定版)→100円
  • フォンブース→100円
  • 失踪→50or100円(仕様がはっきりせず)

 どこもCDは買取がないので、これはリバティーツタヤということで、まずはツタヤ西五反田店に。

  • ドラクエIX→950円
  • DS文学全集→450円
  • 首都高バトル→1,050円
  • 11 eyes crossover→420円
  • フォーンブース→JANがない(24BOXのオマケだから)ので買取不可
  • 失踪→上記同様
  • エクスマキナCD(コンプリエディション)→1円

 そこで、ドラクエと首都高バトルを売ると言ったら、点数が少なくなり特典が消えるので安くなると言われました。

  • ドラクエIX→800円
  • 首都高バトル→900円

 それでもソフマップより全然高いことは確かなので、この二人はツタヤへドナドナ。計1,700円

 次は秋葉原に移動して、まずトレーダーから。

  • DS文学全集→500円
  • バスト・ア・ムーブ→10円(帯ナシ、ケース中破損で-90円)
  • 11 eyes crossover→1,000円
  • フォーンブース→100円
  • 失踪→100円

ということで、ソフマップとタイだったフォーンブース(パッケージが好ましい日本版DVD)と失踪はここでドナドナ。計200円
 次にリバティー。

  • エクスマキナCD(コンプリエディション)→100円

 ツタヤの1円よりはマシなんですが、それだったらオクに出した方がいいな、と思いキャンセル。ここでは何も売らず。
 最後に値段が分かっているソフマップ。

  • 11 eyes crossover→1,600円
  • バスト・ア・ムーブ(限定版)→10円(帯ナシ、ケース中破損で-90)
  • DS文学全集→800円

バスト・ア・ムーブ以外は減額なしということで、全て売ることに。計2,410円
 ということで全合計は4,310円。まあ電車賃(都営地下鉄馬込~五反田往復309円[回数券]+JR五反田~JR秋葉原往復380円、計689円)の元も取れてますしね。

 ソフマップはJANコードからでも値段を調べられるのである種の基準とできるので、調べておくに越したことはないと思います。出てからそんなに経っていないならば、トレーダーも調べておくべき。

 五反田にはブックオフもあるので、そっちにも持って行こうかみたいな話はしてたのですが、どうせ全部だいたい10円と考えると70円にしかなりゃしないので、まあ行くだけ無駄かなと。

 ソフマップはタイトル名は勿論、型番とかJANでも調べられるので便利です。ある種の指標となるかなと。あとカード持ってるとカードにチャージという形でポイントも上がるそうですが、これはソフマップで買い物しろってことなので迷わず現金に。

 その後海外版のDVD/BDを売っている店(何故かドニー・イェン特集をやっていた。行け! たかしま!w)では「SEVEN」と「MATRIX」のBDBOXが出ていることを知り、家に帰ってから米アマでリサーチをかけることにしたり、既に米アマで買った「AKIRA」の値段を見て「勝った!」と思ったりと、まあ面白いお店でした。日本語字幕・日本語音声が入っているものもありますからね。アニメだけではなくチェックするとなかなか面白いです。

 あとヤマダ電機でインクジェットで印刷できるプリクラシールを購入。(ポイントが大幅に売値を上回っていたので購入。基本的にポイントの場合、売値より下回るポイントを利用すると損します。さて何故でしょうか。考えてみましょう)

 さらにヨドバシでインクジェットで印刷できる透明シールシートを購入。(耐水性だったような。私としては室内で使うので耐水じゃなくてもよかったんですが)今ってこの手のものって一杯あって、カレンダー、うちわ、のぼり、もぎり線までついているチケット用紙などもあるんですね。小ロットなら印刷所に頼まずにこれでええやん、とか思いましたけどね。ある程度まとまった個数で割安になってるのがカウネットで扱っててくれるのが一番有難いんですが。

 あとビックリしたのが、電気街口の左側、つまり旧秋葉原デパートが丸々アトレになっていたということ。(足場が全て外され、外装も完成していた。アトレのエンブレムもついてました)まだ開業はしていないようですが、(オープン日は11月中旬(予定))どんな店が入るのか興味津々です。アトレといえば女性向け店ばかりですからね、他の店舗は。男性向けの店舗が多くなるようですが…。何にせよアトレカードが使える店が増えるのはいいことです。

 あと同じ電気街口のヤマダ電機の左隣、丁度角の店ですが潰れていました。ここ眼鏡屋で、ラップする店員がいたところですよね。

 秋葉原も最近は店代わりが激しいですね。食べ物屋さんとかが増えたのはいいことだと思うんですけどね。あともっと女性向け同人誌の店を増やしてくれれば…言うことないですハイ。

|

« ENGLISH JOURNAL 2010年10月号 | トップページ | 2010-09-11 »

ゲーム」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ENGLISH JOURNAL 2010年10月号 | トップページ | 2010-09-11 »