« 2010-11-14 | トップページ | ブレードランナー ファイナル・カット(BD二枚組) »

2010年11月15日 (月)

馬込にしておくか、荏原町まで歩くか、それが問題だ

 私は一応都営浅草線の馬込という駅から約五分のところに住んでます。住所にも「馬込」という単語が入っています。

 ですが、ちょっと(十分くらい)歩くと東急大井町線の荏原町という駅があるのです。
 行きは下り坂で帰りは上り坂という、ちょっと行きはよいよい~な道なのですが、まあ仮に体力が余ってたとして、どちらを使った方が安いのだろうか? というのを山手線の駅等に絞って調べてみました。これです。

Photo

 見辛いと思うのでクリックして拡大してください。(別窓で開きます)
 まず左に、主要駅に出るまでの運賃が書いてあります。馬込の場合は五反田、荏原町の場合は大井町です。次にその主要駅から目的地(主にJR)への運賃、最後にトータルの運賃を書いています。

 赤色が一番安い経路です。

 カッコ付きで書いているのは、「主要駅」のことを無視して行けるルートです。実はこういう安いルートがあったりするので侮れません。オレンジはちょっと駅から遠いルート、赤は確実にその駅につけるルートです。
 例えば一番上の馬込→新宿ですが、これは大門で大江戸線に乗り換えるルートです。都営は大江戸線ができたおかげで結構機動力が上がったと思います。(大江戸線ができるまでは、馬喰町まで行って新宿線に乗り換えるという方法しか使えませんでしたからね)
 一日乗車券は700円ですし、日数限定ですが主に休日に出る「ワンデーパス」に至っては500円です。こうなってくると、前回私が新宿三丁目に行った時のようにわざと都営ばかり使って目的地に行く、といったことをするとお得になるわけです。(時間がかかったりすることは往々にしてあります。まあ世の中の大原則のひとつですよね。楽をしたければお金をつめ、と)

 あとバスの存在も意外と侮れません。バスにおいて鉄道より得するケースというのは、だいたいが終点から終点まで乗った場合なんですが、探せば得な路線はあります。今もうなくなっちゃいましたけど、葛西~神田なんかの都バスは地下鉄より安かったです。
 あと私の断然オススメルート、第二京浜(=ニコク、国道一号線)ブックオフの旅(五反田・戸越・中延・東芝博物館前・川崎MORE'S)のように、途中下車しまくる場合は一日乗車券は欠かせません。(ちなみにこの東急のバス一日乗車券はPASMOに直接チャージもできて500円です)

 この前のムーパラの時もそうしましたが、横浜なんかに行く時は東急の方が断然有利なんですよね。渋谷に行く時もそう。ただ私は病院終わってからどこかに行く、というケースが圧倒的に多いのであまり恩恵に預かれてませんんね。っていうかついでのくせに運賃高くなるならむしろ他の日に行った方がマシですね、今頃気付きました。

 東急の話をすると、エリア限定切符が充実しています。りんかい線乗り放題とか。こういったものも活用するといろいろ得なのではないでしょうか。

 近いけど高い路線か、歩くけど安い路線か…悩むところですね。

|

« 2010-11-14 | トップページ | ブレードランナー ファイナル・カット(BD二枚組) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2010-11-14 | トップページ | ブレードランナー ファイナル・カット(BD二枚組) »