« 2010-11-25 | トップページ | 2010-11-26 »

2010年11月26日 (金)

スカンク アンド ヒューゴ ムービーガイド


 ぴあで連載やってたらしい。編集者・コワダと、スカンク&ヒューゴという(推定アメリカ人の)(推定高校生以上の)二人の青年が、映画についてぐだぐだ語るという企画。
 ヒューゴは「むふふふふふ」と笑うのが口癖。スカンクのおじいちゃんは何だか知らないが映画マニア(しかも日本の特撮モノとかも何故か詳しい)で、一言間違ったことを言おうものには数時間の講釈が待っているらしい。

 しかし、ガキだからといって言わせたい放題。例えば直接映画とは関係ないんだけど、「世界の車窓から」の例えが出てきた時。

ヒューゴ 『世界の車窓から』みたいなもんだよね。
スカンク そうそう。あんなのさ、実際乗ったら汚いだけの電車だぜ。
ヒューゴ むふふふふふ。
スカンク 電車によっては絶対クサいぜ。もの凄くニオってそうじゃん。
ヒューゴ カメラマンが途中で「やってられっかよ!」ってきれたりして(笑)
スカンク きれたりしてね。ハエなんか平気でブンブン飛んじゃってさ。それが『世界の車窓から』っていった瞬間に、何もかもロマンチックに写るだろ? だから『世界の車窓から』の演出は素晴らしいし、人気もあるんだけどさ。

身も蓋もないw でも言ってる事はだいたいあってそう。

 そもそも何でこの本を買ったかというと、「24」が対象になってたからであって、どうくそみそ言われてるのかと思ったら、

スカンク もう途中でさ、「キム、何でもいいからおとなしくキャロルおばさんの家に行ってくれ」って懇願してたからね、オレは。

 そもそもSeasonI~IIIを一気見した(という設定)らしいんだけど、Iの時なんかほとんどキムの話してるからねw でも別に悪口ばかり書いているわけじゃない。

スカンク たしかにキムはパニックに陥る一般市民の象徴ってところはあるよね。例えばオレがああいう立場に立ったとして、キャロルおばさんのところに行けるかっていうと行けないよな、やっぱり。
ヒューゴ だから余計にイラつくんだけどね。
スカンク キムは番組を見ているオレら自身の投影だからね。シーズン1の対談でも言ったみたいに自分に対してイラつくんだよね、視聴者は。

 と、結構的を射たことを言っている。勿論スカンクとヒューゴは実在するわけじゃなく、どっかの大人が考えてるんだろうから当たり前だけど、こき下ろすための対談ではないし、褒めちぎるための対談でもないわけ。

 最近よく思うのが、映画レビュー書いてるサイトで点数(もしくは☆)つけてる人。アレ何なの? ファミ通じゃないんだからさ。
 映画って、役者の演技とか音楽とか演出とか脚本とかいろいろな要素があるわけじゃない。で、それのどれもこれもダメな映画ってあるわけ? とも思うんだよね。
 それを「点数」という数字だけで並列化しちゃうのってどうよ、単なる手抜きじゃね? とも思うわけですよ私は。

 勿論万人受けする映画なんてそうそうあるもんじゃない。だから私はよく~の人にはオススメ、とか~な人は見なくて良し、とか書くけどそれはそういうこと。

 だから点数つける人はさ、その人的に50点だったりするわけでしょ。だったら自分のツボ・非ツボをあらかじめ提示した上でその点数をつけるべきだよね。点数だけだと何がどうなのかさっぱり分からない。
 あとつまんなかったらわざわざ書くなよとも言いたい。そりゃあんたはつまんなかったかもしれないけど、他の人には分からないじゃん。でなかったら、つまんなかった理由を全部列挙して欲しいね。そこまでやる気がないんだったら、映画レビューなんてやるべきじゃない。今北産業で済ます人もいるけどさ、そんなのそれこそTwitterで呟いてりゃいいじゃん。

 あとこれはついったでも書いたけど、
「ミラーズ」に関して「ジャック・バウアーにしか見えない」って書くの禁止な。
 プロもそう書くから困るよな。もう一度24のDAY1から見直してみろよと言いたい。本気でジャックがこの状況に置かれたら、もっと違う行動すると思うしね。(だいたい霊的なものを怖がるか、気付くかどうかすら怪しいw 霊感なさそうじゃん、あの人w)
 同じ人、ほぼ同じ見た目(「24」の撮影中だから変えられなかったんだろう)だから無理もないことだと思うけどさー。他に書くことあるでしょ。

 まあそういう人はヒューゴとスカンクを見習ってほしいね。まあ基本雑誌の連載だから、コキ下すことはできないんだろうけど、こき下ろしを見て喜ぶのは全く同じ感想を抱いた人だけだってことをブログ書く人はよく心に留めておいた方がいいと思うよ。

 あと、この本にはSWEP1~6ぶっ通し企画もあるので、そちらのファンにもおすすめしたい。勿論ヒューゴとスカンクはCGがどうのこうの、なんてくだらないことは言ってませんよ。

|

« 2010-11-25 | トップページ | 2010-11-26 »

24-TwentyFour-」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2010-11-25 | トップページ | 2010-11-26 »