« 2010-11-15 | トップページ | 2010-11-16 »

2010年11月16日 (火)

メガネスキー

 とかいうとどことなくロシアの人のようなイメージがありますけど、眼鏡が好きってだけの話です。言われんでもしっとるわ、と言われそうですが…。

 どうも週末になるとあまりよく眠れてないらしく、そのツケが月曜になるとどばっと来て、朝起きてツイートとかしてまた寝てしまい、一回宅急便(ヤマト)に起こされ、それからまたしばらく寝て、結局起きたのは12時過ぎでしたね。

 昨日自分で書いたことを実践すべく、荏原町から渋谷まで行って、それから新宿、場合によっては秋葉原、という計画を立てて家を出ました。

 まずは荏原町のすき屋で昼ごはん。サラダを単品でつけてくれといったら、味噌汁もつくセットと値段が同じだ、と言われたのでそれに。

 荏原町からは自由が丘方面へ。自由が丘で東急東横線に乗り換えます。この駅、ちょっとしたトラップがあって階段を上る位置によって違う番線に出てしまう(まあ昔の秋葉みたいなもんです)ので、ちゃんと渋谷方面と書いてある方の階段を上りました。
 自由が丘から渋谷って6つ駅があるんですが、たまたま来たのが特急で途中の中目黒に一回止まって次渋谷でした。

 「そういえば東横線って渋谷のどこあたりに出るんだっけ?」と駅に近づくにつれ考え、アーチ型の屋根のところだよなあとか思っていると駅に着きました。なんかこの駅って、大阪の阪急梅田に似てるなあ…とか思いながら電車の先頭方向へ歩いていきます。結局ハチ公口に出てしまいました。
 おそらくここでの正解は、東急東横店の上の階に上がって岡本太郎の壁画を見ながら横断歩道を渡って道の反対側に出る、というルートだと思います。(そうすればスクランブル交差点を通らなくて済む)

 でも来ちゃった以上はしょうがないので、スクランブル交差点を渡って、道玄坂を素直に上がって行きました。その後は裏道を通ってまんだらけまで。

 まんだらけで出したのは以下。

 マンガは在庫過多のようで一冊10円。DVDは300円。サイバデリックは在庫過多で引き取り拒否。(確かに三冊くらいあんだよなこれあそこに。状態悪いけど)
 最後のCDBOXが3,000円。これ私オクで落札したんだけど(5,760円)、出品者が「業者に買取拒否されたものです」って商品説明に書いてたんだよね。もって行き場所が悪かったんじゃないの?

 ってことでここでは合計3,320円。おおありがたい、現金ができた。

 お次は対面ブックオフ。持って行ったのは以下。

  

 本は両方ともamazonのマケプレで、(送料込みで)前者は1,092円、後者は599円で買ったもの。翻訳者…はちょっとだけ24に触れているんだよね。でもとっとくことないな、と思ったので。前者はセレクトがなんだかなあとしか思えなかった。(私の趣味が偏っているだけかもしれんけど) BDはワーナーのキャンペーンで1,500円になったやつ。

 結果は映画紹介が50円、新書の翻訳者は…が40円で、BDは500円って言われたので断った。90円。しょっぱいのう。勿論スタンプはちゃんと回収したけどさ。

 副都心線で新宿三丁目に行くことに。アンディ(安藤忠雄)のデザインした駅は分かりづらいんだよ!! てか右を見ても左を見ても「池袋方面行き」しかない。私は新宿三丁目に行きたいんだけどなあ…と思って案内の人にも聞いてしまったよ。
 で、ホームに出てやっと気付く。あ、ここ終点か、と。バカですねえ相変わらず。

 副都心線は急行なるものがあるようですが、普通が先に新宿三丁目につくといっていたのでその電車に乗って待つ。ちなみにJRで渋谷~新宿は150円、渋谷~新宿三丁目は160円。歩くのめんどくさかったんだよ。

 某百貨店にてカード入金。まずポイントが2,000溜まっていたので商品券として出し、プラス、家探ししたら出てきた十万円分の全国百貨店共通商品券で今月の請求分(の残り)と来月分で落とせる分だけ清算して貰った。「引き落とし止められませんよね?」と聞いたら大丈夫とのことだったので安心した。

 そして一階だけ降りてメンズ館へ(もうこの時点でどこの百貨店かなんてバレバレだよな)。一階にエレベーターで降りて行って999,9(フォーナインズ)へ。

 買っちゃった! フォーナインズの伊達眼鏡
 内訳は

  • フレーム 43,000
  • 伊達レンズ(各種加工つき) 9,000

で合計52,000になるハズなんだけど、私の持ってるカードはちょっと特殊なので49,140円に。受け取りは22日月曜日だそうな。
 ということで現在ここに写真はありまへん。カタログ貰ってきたので資料用として姫に送ろうと思う。Webでも見られるんだけどね。

 さて、結局サイバデリックが残ったので秋葉に行かなければならなくなってしまった。ならば、ということで新宿三丁目(メトロ丸の内線)→赤坂見附でメトロ銀座線に乗り換え→末広町へ。
 何故秋葉原の駅ではなく末広町の駅に来たかというと、この前探せなかったメイド眼鏡屋さんをもう一度探すため。
 思いの外駅から近かった。UFJ銀行のある出口(地図でいうと交差点の左下だな)を出て、横の道(蔵前橋通り)をJRの線路とは逆方面に歩いていくと1ブロックで左側に入る小道が現れる。そこを左に入って三件目くらい。
 お店の名前は「CANDY FRUIT OPTICAL」というから、どんなにかキャピキャピした外見かと思いきや、看板は黒字に白文字というおよそメイドがいるとは思えないような外観。これ分かりづらいって…。
 私は一応ここでベヨネッタ眼鏡のキャンセル待ちをしているし、入るとメイドに執拗な接客を受けるかなあと思ったんで入るのやめようと思ったんだけど、外に並んでた眼鏡が面白かったのでつい入ってしまった…。

 とはいえ、「お帰りなさいませご(略)」とか言われることもなく、フツーにいらっしゃいませ。お店自体(内装)も狭いけどごくごくフツーの眼鏡屋。
 「外にあった青いフレームの眼鏡が見たいんですけど」と言ったら出してきてくれた。思ったより小さくて、なんか違うな、と思っていたら中央にある作業台兼ディスプレイに、ベヨネッタ眼鏡と初音ミク眼鏡が。先程の眼鏡と色身が似ているので、これもかけさせてもらった。悪くないので買うことにする。
 ちょっと内訳忘れちゃったんだけど、伊達レンズつけて40,700円。どのくらいかかると聞いたら30分もあれば、と言われたのでその間に別の用事済ませてきます、といって店を出た。

 インタビュー(以下略)をトレーダーに。600円と言われたのでそれで承諾。ま、900円でBDをレンタルしたと思えばいいだろ。
 ちなみに行く途中、ベリーファットなメイドさんが踊りながらビラを配っていたのであまりに不憫に思い、ビラを取ってあげた。店には行かないけどな。

 そしてまんだらけに。サイバデリックスは500円と言われた。勿論拒否。いわゆるこういった「箱モノ」というのは今あんまり売れないんだとか。これはオクでボッた金額で出していつまでも回し続けるつもり。だって新品同様だもの。

 で、さっきの眼鏡屋に戻ったら坊主(ハゲだったかな?)店長が「もう来たの!?」的反応を見せ、「五分くらい待ってもらっていいですか?」と言われたのではいと答えて、店内に並んでいる眼鏡の数々を見る。
 この眼鏡屋、サイトを見れば分かるけど世界の名だたるブランドの眼鏡ばっかり扱っていて、決して安くはない。初音ミク眼鏡も「less than human」というメイド・イン・ジャパンのれっきとしたブランド品。他にもいろいろな国の珍しい眼鏡の数々が見られる。なかなか面白い店だと思うよ。
「調整は今の人が全部やってるんですか?」
と聞いたら
「平日は店長が、休日は総括も来てマイスターでやってます」
と言われる。店長と総括の違いって何? まあ店長が雇われってことなんだろうけど。
 メイドさんはさすが接客トークを心得ていて、面白い眼鏡をいろいろ教えてくれる。そこで
「軟骨(ピアス)痛くないですか?」
と聞かれたんで
「痛いです。開けたばっかなんで」
と答える。つか状態よくないんで明日病院の後に皮膚科行こうと思ってるんですけどね!

 やがて店長が降りてきて、細かい調整をしてくれた。ベヨネッタ眼鏡キャンセル待ちしてるんですよ、と言ったら来週あたりにご案内できますと言われた。実際キャンセルした人は四人くらいらしいのだが、他の店が確保してた分が回ってくるとのことで。
 なので買えるよ! Sちゃん!(ここ見てるかどうか知らんけど)
 ベヨネッタ眼鏡はかなり人気らしい。対し、エヴァのマリ眼鏡はデザインが結構普通なのでそんなに売れなかった模様。(コスプレ用としたって、代用品いくらでもありそうだしね)

 店長曰く、ここは伊達の人も結構来るのだとか。まあフレームが面白いからね、来る価値はあるよ。
「私も、最初はユニクロの1,000円のとか買ってたんですけど、最近どんどんエスカレートして、実はここに来る前に×××のフォーナインズで伊達眼鏡買っちゃったんですよ」
というと店長は
「あそこは結構シンプル路線ですよね」
と言うので
「そうですね。横のぐにゃぐにゃはありますけど」
などと会話を交わす。

 で、写真を撮ってくれるサービスがあるというので、メイドさん(名前覚えてないごめんね)とポーズ撮ってチェキでパチリして、落書きしてくれた。

Img

 ネギ書いてくれてるしw チェキって小さいんだよね。スキャンしてやっとどういう風に写ってたか分かったよ。
 眼鏡そのものはこんな感じ。

Ca3h0367

 専用ケースに入れるとこう。

Ca3h0369

 あと、ポイントカード(5,000円ごとに1ポイントで最大30ポイント)と、冷やかしでもポイントをくれる(いわゆる来店ポイントカード?)カードをくれる。買った分のポイントカードは全部溜めると20,000円分の商品券になるというから頑張って? 溜めてもいいかもしれないけどお金が続くかなあ…。
 あと、こんな小冊子くれた。

Img_0001

 まあ見るだけでも珍しい眼鏡沢山なので、私はオススメしますよ。接客もそんなにしつこくはないしね。店が狭いのだけが難点だけど。

 帰りはJRの秋葉原まで歩いて、大井町から大井町線で荏原町に帰ってきました。

|

« 2010-11-15 | トップページ | 2010-11-16 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2010-11-15 | トップページ | 2010-11-16 »