« 2010年11月 | トップページ

2010年12月の61件の記事

2010年12月29日 (水)

それでは、みなさん、さようなら。

 コミケ一日目ですね! みなさん楽しんでますか!?
 みなさんがコミケから帰ってきて、この文章を読んでいる頃、私は既にこの世にはいないと思います。(よっぽどの奇跡でもない限り)

 元々「いつか私が死ぬ日まで」のタイトル通り、いつかは死ぬつもりでいました。
 でもそれがこんなに早くなるとは正直自分でも思ってなかったです。まあ家族にそれだけ多くお金を残せるんでいいんですけどね。

 思うに、私はうつ病なんかじゃなかったと思います。
 そういう性格だったのだと。

 人一倍さびしがり屋のくせに、人と関わるともれなく傷つけるという、困った性分を持ち合わせていては、生きている方が辛くなります。
 まあ、近いせいもあったんですが私小学校の時から一人で登下校してましたからね。そしてそれを何とも思ってなかったんですが、彼氏ができた辺りから変わりましたね。

 あとやっぱり、父が死んだことかな。
 私の書く物語にはだいたい父と仲のよくない人物が登場します(「水と炎」のカルーア、「BODY WILD」の野比など)それは私のことを反映しているんでしょうね。私を捨てて、先に逝った父への恨みというかなんというか。

 まあ、NIFTY-Seave時代からネットの世界をうろうろしてきたわけですが、いろいろありましたよ。柚子谷康雄(ゆずたにやすお)、AI(えーあい)、はてなID:yasaiこと渡瀬変、今度はBanyou(万有引力)になってYoutai(幽体離脱)になって最後東京小町でしたね。

 このブログは、アクセス解析見てると常連がいるかいまいち怪しいんですが、基本的に自分から情報を発信すれば情報は集まってくるもんだということは分かっていました。なので、自分から積極的に何かを発しない限り、自分が望むものもやってきてはくれないと思います。これは20年近くネットやってて感じたことですんで、まんざら嘘ではないと思いますよ。

 このサイトのメールフォームの宛先を変えておきました。以前はso-netだったんですが、これは有料なので解約して、G-Mailにしました。たまにチェックしてもらうよう、弟に遺言を残したので、まあ私には届きませんけど何か言いたいことでもあれば。

 あとコメント欄も承認制ではなくしました。今まで結構悪口とか書かれたこともあったんですけどね。まあ悪口でもなんでも、書きたい人はどうぞご勝手に。私の預かり知らぬことなので。

 今、12/28の12:25です。何かお昼を作って食べたいと思います。ココログは便利で、未来日記が書けるんですよ。だからこういう芸当も可能なわけで。
 15時くらいになったら家を出て、死に場所に向かおうと思います。

 このブログを読んで下さった全ての方に、ありがとうと言わせていただきます。

東京小町こと橋口藍香

| | コメント (3)

2010-12-28

  1. 三田で華麗に乗り換え [携帯]
  2. 電車を待ってたら、六両がきた。郵便だしたら所持金ほとんど使い切った(;_;) [携帯]
  3. ブログが「跡地」となっていますが、明日更新しますよ。
  4. 2010-12-27 http://bit.ly/g2d0Kg

Powered by t2b

| | コメント (0)

2010年12月28日 (火)

2010-12-27

続きを読む "2010-12-27"

| | コメント (0)

2010年12月27日 (月)

同人活動やめます

 突然ですが。
 精神的・金銭的に限界です。

 

コミックマーケット79にも出ません。

 お問い合わせは右サイドバー下段のメールフォールよりどうぞ。

| | コメント (0)

2010-12-26

続きを読む "2010-12-26"

| | コメント (0)

2010年12月26日 (日)

2010-12-25

続きを読む "2010-12-25"

| | コメント (0)

2010年12月25日 (土)

来ましたが…

Ca3h0443

 ということで本日印刷所から我が家に届きました。「BODY WILD」Vol.1です。(クリックするとでかい画像には一応なります)
 表紙・本文はとても綺麗にできてていいんですが、予想だにしなかったのが

  • デカい
  • 重い

 …紙もマンガ用なんでぶ厚いんですよね。いや、分かってたんですけどね。
 これを持ってく時のことを考えると若干ゆうう…いや! 頑張ります!!
 ちなみにお買い上げいただくともれなくキャラカ(二種類あります)一枚をプレゼント致します。ちなみに挿絵もありますよ、この本。

 ちなみに京急の制服もなんとか揃ったので、正式にコスプレ登録してKQ野郎の恰好ししますです。(当たり前ですが最新の制服じゃないですよ。くりいむのCMの前のやつだと思います、エコマークついてないんで)髪は相変わらず金髪ですけど。(でも結構黒いとこが出てきてんですよね。幻想水滸伝のヒューゴくらいになるまではほっとこうかと思ってますが)

 今回登録をファンタジーにしたため、周囲がほとんどファンタジーなんですがウチんとこはSFがあるっていう。んでファンタジーは「水と炎」四巻が新刊です!(サークルカットは文学フリマのことを考えずに書いたため三巻までになってます)
 なんか最近体験版のページ数を増やしたせいか、それと「前回までのあらすじ」でお話を補完していっている人が多いように思うんですが、本の後半読むとあらすじには書いてないこととか結構ありますよ! 是非お求めを!(巻末の「反省会」とかは結構楽しんで書いてますんで)
 四巻、本当は表紙は緑色にしたかったんですが、印刷所の紙がなくなったせいで不本意な色になりました。何色かは見に来てください。

 で、二次創作というよりはほとんど1.5次創作の24-TwentyFour-本、「Distorted pentagon 歪んだ五角形」も持ってきます。つかぶっちゃけ24見てなくても読める本なんですけどね。まあSeason6まで見ているならばより面白いといった程度で。装丁は意外と好評なんですけどね。

 ポストカードは「水と炎」二巻発行時のものから24も、そして新作で「水と炎」四巻分(二種)、BODY WILD(一種)もあります。一枚100円ですが、本を多めに買っていただくと無料サービスで差し上げます。プロが描いているだけあって、どれも細部まで凝ってますよ。印刷もかなり綺麗に出ているのでおすすめです。

 で、一日目なんですが私一番買物が多い日なので昼過ぎくらいに来ていただかないと売り子しかいないと思います。まあまず午前中にはブースにいないと思いますよ。まあ例によって後でブースと私の写真は載せますけどね。

 あとあんまり持ってる人いないと思いますが小町亭のポイントカード持ってる人は持ってきてくださいね。スタンプ六個で本1冊になりますから。初めて本買う人には、既に一個押してあるものを差し上げてます。

 まあ、ブースやポストカードの絵師等、詳しい事はこちらを見ていただくとして、一応先にアナウンスはしておきます。

■おまけ
 1/9(日)にCOMICぷらねっと板橋7という非常に小さいイベントに出ます。新刊はありませんが、コミケをパスされる方はこちらにおいでになるという手もあります。詳細はこちらをどうぞ。

| | コメント (0)

2010-12-24

続きを読む "2010-12-24"

| | コメント (0)

2010年12月24日 (金)

2010-12-23

続きを読む "2010-12-23"

| | コメント (0)

2010年12月23日 (木)

スウォーズマン 女神伝説の章


 まあご存知の方はご存知だと思うんですが、私24及びキーファー・サザーランドさんにハマる前はジェット・リー(リー・リンチェイ)さんにハマってたんですよ。(まあ関連でカンフー映画とか香港映画とか見まくりましたけど。ニコラス・ツェーとかサイモン・ヤムとかユン・ピョウもすきー)
 で、彼の出ている作品は今現在日本に来てない「海洋天堂」(日本に呼ぼうという運動があります。左側サイドバー下部にバナーがあります)ともうひとつだけ以外は全部網羅したんですよ。(「エクスペンダブルズ」も私見ましたからね)

 で、その網羅できてなかったのがこの映画だったわけです。
 24のファイナル借りに行った時、ジェットさんの特設コーナーができていてそこにありました。

 この映画、三部作になっていてこれはその二作目にあたります。監督は香港のスピルバーグことツイ・ハーク(徐 克)。結構ジェットさんの香港映画は撮ってますね。
 このお話、とある宗教団体が秀吉軍から逃れた信長軍の残党を取りこんで苗族という少数民族を追い詰めて行くという結構荒唐無稽なお話です。
 敵は東方不敗(これ東方神起の名前の候補にあったらしいですよね)という、女のような男。何故そうなのかは映画を見れば分かりますが、最初は声は男だったのに最後は声まで女になってしまうっていう。で、ジェットさん扮する主人公は彼が男だと知らずに惚れてしまうんですねえ。

 一応動画サイトで見たことは見たんですよ。なんでまあ、話は知ってましたけど、300,400ピクセルの画面で見るのと42インチプラズマで見るのとでは全然違いますからねえ。あとちゃんと吹き替えもついてますし。

 ここではジェットさんは大酒飲みで女にも手を出すという稀に見る珍しい役を演じています。まあそれらしいラブシーンなどは皆無ですが。

 基本剣を持って戦う族の人なので、闘いは剣が多いですが、カンフーの見どころというとあんまりないような気がします。ワイヤー多いし。

 コメディ要素も満載です。あそうそう、ワンス・アポン・タイム・イン・チャイナシリーズ(最初の三作はオススメ、特に二作目「天地大乱」のドニー・イェンとのガチバトルが神です)で共演していたロザムンド・クワン(關之琳)も出てます。2007年に女優は引退したみたいですね。綺麗な人なのに残念。

 今度はジェットさんの映画トップ10でもやりますかねえ。一応網羅した作品はメモってありますんでねw

| | コメント (0)

2010-12-22

続きを読む "2010-12-22"

| | コメント (0)

2010年12月22日 (水)

俗・もってけ(ry キーファーさん来日番組三連発!!

夢の共演! 小山力也(吹替)vsキーファーさん

感動モノですよ。

キーファー・サザーランドさんをおんぶ
一部の地域で(?)消されたのでこちらをどうぞ。下と同内容ですが、画面が大きいです。


何故かキーファーさんをおんぶする羽目になった嵐の人。彼は24見てるかどうか怪しいな。

キーファー・サザーランドさんインタビュー

2010/12/22 7スタBratch! 内容は...まあまあです。

| | コメント (0)

2010-12-21

続きを読む "2010-12-21"

| | コメント (0)

2010年12月21日 (火)

キーファー・サザーランドさん44歳お誕生日おめでとう記念ランキング

 今日だったんですねー、誕生日。私2月と勘違いしてました。44歳ゾロ目ですねー、私と同じですねー。(私は77年生まれなので当然ですが) おめでとうございまーす!

キーファー・サザーランドさんが出演した映画で好きな作品は何ですか?HAPPY BIRTH... - Yahoo!知恵袋

 こんな質問があったので回答してきたのですが、私も今現時点で全てのキーファーさんの映画を見たわけではない(特に日本には来なかった最近のものとか)ので、アレですが、とりあえず「見た中」で「24-Twentyfour-」以外の映画のベスト10とか考えてみようと思います。

10位
 レイジング・ブレット 復讐の銃弾

 やはり、悪役としての怖さが際立ってる。決して超インテリではないのだが、そこそこ頭の良さを発揮して被害者家族に挑発をかけたりするところが逆に怖いっていうか。
 この人にしちゃ珍しく髪型がオールバックという貴重な映画でもあり。(「ハマースミスの6日間」はオールバックの上に金髪ですらないけどね)

9位
 テイキング・ライブス

 

 出番こそ少ないものの、存在感はアリアリ。パーティー会場で、手をヒラヒラさせて現れる登場シーンがしびれる! キレ芸(&ハイパージャックタイム)さえなければもっと上位に来ていたのに。死にざまが哀れですが悪人だからまあ仕方ないね。まあどうでもいいことですが、アンジーのおっぱいが見られます。

8位
 キーファー・サザーランドinガンブラスト

 悪役と単純に言っていいのか分からない役だけど、大人しい殺し屋の役。まあかっこいいですよ。お話も結構どんでん返しがあるので映画としてもまあまあ見られる。短いけど濡れ場もあるよ!w

7位
 ダークシティ

 大塚芳忠が吹き替えをやっている、シュレイバー博士という物語中では結構重要な役。その後どうなったのか非常に気になるところではあるが、異形(片目と方足が不自由)の役を見事演じきっている。
 個人的にはこの映画の世界観も大好きなので、SFとか建築物好きな人にはオススメしたい。

6位
 フォーンブース
 

 こっちの吹替えは大塚明夫。まあ似合ってると思う。力也っちにここまでの迫力が出せるかというと怪しいからね。(彼は決して声も低くはないし)
 んでもってまあ、どうして主人公(コリン・ファレル)をターゲットにしたのか一応理由は述べるものの、そもそも何でこんなことやってるのかが全く不明の謎の人物。(一説には「七つの大罪」に沿って裁きを与えているのではないか、というのも読んだけどどうなんだろう。じゃあこの主人公は色欲?)本名も分からないしね。明夫の声も勿論渋いがキーファーさん本人も勿論負けてはいない(伊達に何本もアニメやゲームの吹替えやってないからね)。吹き替えと字幕で両方オイシイ作品。
 んでパッケージはDVD版の方が断然いいと思う。パッケージに犯人出しちゃ興ざめだよ。

5位
 カーボーイ・ウェイ / 荒野のヒーローN.Y.へ行く

 これも大塚明夫が吹き替えている。一時期本物のカウボーイだったキーファーさんの乗馬・投げ縄術は確かにすごい。NYの橋(しかもレインボーブリッジみたいな電車が走ってる橋)を馬で駆け抜けるシーンは爽快そのもの。真面目なキーファーさんに対し、全くいろいろなことにルーズで人任せの相棒もナイスキャラ。あとこの映画で、セントラル・パークで野宿すると罰金なんだなって分かったw

4位
 ヤングガン2

 何このセルの超プレミア化。
 冒頭の眼鏡教師シーンだけで御飯三杯はイケるね、うん。
 シャーリー・シーンがいなくなったものの、ビリー・ザ・キッドのとばっちりで逃げなくてはならなくなった一行。吹替えはセルにも表記がなくて、Wikiによれば(田中秀幸/江原正士)ってなってるんだけどどっちか分からん。

3位
 ヤングガン

 キムタクもおすすめ、ヤングガン。いやー、この人本当に長髪似合うね。そしてインテリでロマンチストというなんというかあー! もー! な役。(イミフ)
 初回限定生産のコレクターズエディションは買いでしたかって? 勿論買いでしたとも。若い頃の、まだ全然腕にタトゥーとか入ってないキーファさんが腹をかきながらインタビューに答えたりしている様はたまりません。三食いけます。どうもTV版の吹き替えが江原正士さんだったみたい。コレクターズにはちゃんと入ってまっせ。
 あと、チャーリー・シーンってキーファーさんと同い年なのね。今はキーファーさんと同じくTVドラマでウハウハらしいですね彼(ギャラではキーファーさんに既に勝ってます)。よかったよかった。

2位
 三銃士

 今度新生三銃士やりますけどどうなんでしょうね。いやもうね、このキーファーさんのアトスがね、たまりませんね。髭に長髪。本当は高い身分の人だったのに奥さんといろいろあって落ちぶれてしまったっていう過去を持つ(やっぱりどことなくインテリでロマンチストの)役です。乗馬は勿論かっこいいし、剣さばきもなかなかのもの。やっぱりディズニーはあんまり外さないなあと感心もしましたがね。
 あとキーファーさんがセンターなのもいい!

1位
 ビハインド・ザ・レッドドア

 これおとといも見てたんですけど絶対におすすめ!!
 主人公は一応女性で、フォトグラファー。でも孤独を好み、黒い服ばかり着ている。その理由は過去に母が殺されたことと思われる。そんな折、やり手のエージェントのおかげで疎遠になっていたメークアップ・アーティストの兄ロイ(キーファーさん)に会うことになる。
 仕事相手が兄だと知ると速攻帰ろうとする主人公。エージェントがなんとか引きとめ「Fuck...」と言いかけた口も塞がれ、なんとか仕事はこなすことができる。
 NYに帰らなきゃという主人公にロイは実は病気で、長い事そうであるということを語る。そして生涯の伴侶と決めた男性が一年前に死んだと聞かされた時、主人公は兄がどういう状況に置かれているのか初めて気がつく。
 そして主人公は兄の面倒を見ることに決める。だが気性が荒く、怒鳴り散らしてばかりいた父の血を受け継いでいるのか、すぐキレるし自分は王様状態。(おまけに金持ちなもんだから何でも金で解決しようとする)
 外に出て「くそったれ兄貴! 死んじまえ!」とか叫んだりする主人公。でもその短い共同生活の中で、兄はいろいろなことを妹に教えてくれる。そして主人公は背を向けていたことに対して向き合う決心をする―
 まあ、キレ芸こそありますけど、基本病人の役なので珍しく弱々しいキーファーさんが見られます。これも芸術家でしかもインテリの役ですね。妹に教えることがいちいち深くて心にしみます。
 あと音楽も結構いいんですよこの映画。サントラあったら欲しいんですけど、出てないっぽい。あと9:16の画面で見だい。できればBD化して欲しい。あと余計な小山力也っちへのインタビューはハッキリ言っていらない。(力也っちちょっと困ってるしねw)
 先日セルも買ってみたんですが、レンタルと全く同内容。うーん、なんとかならんのかなあ、と思います。
 ジャックに飽きた人にこそ見て欲しい映画です。

 …といったところです。本当は入れたかった作品他にもあったんですが、英語でしかみてなかったりしているのでとりあえず除外しました。
 購読しているDVD・映画情報雑誌によると、ラース・フォン・トリアー監督の「Melancholia」も日本に来るかどうか怪しいんで、(まあまだ向こうでも公開されてはない(2011/5/26デンマーク公開予定)んですけどね)次キーファーさんの新作見れるのは24の映画なのかなあとか思ってしまいます。

 来年になったら、ビデオデッキ買ってVHSも集めようかな、と思っています。言ってること分からないのはやっぱりつらいので…。

| | コメント (0)

2010-12-20

続きを読む "2010-12-20"

| | コメント (0)

2010年12月20日 (月)

本を売りにじゃなくてコスプレしに行ってるだろオマエ

 ちうことで、今日昼間突然「井の頭線に乗ってきます」というツイートを残し、うちのほんと近所からバスが出ている駅までわざわざ電車で行ってきた理由を書きます。

北の鉄道部品専門店 カラマツトレイン

 ここの東京店に行って来たんですよ。それが新代田(私最初「しんしろた」かと思ってしまいました)

 そもそも今回のコミケは、羽田国際ターミナル駅でしか買えない「羽田」Tシャツと、京急の駅名標をかなりつけたストラップ(注:かなり重い)を首から下げる予定でした。
 が、オクをあさっていたらこんな出物があったんですよ。

Kintaishiiimg600x4501289193764zsqs9

 京急の帽子とネクタイのセットです。開始価格は6,000円。一応15,000まで出せると思ってそこまで入札しましたが、先程6,000円で競り落としました。
 帽子が手に入れられてラッキーだなーと思う反面、ネクタイがなんだか勿体ない。
 ……。

 ネットで調べて上記のお店に行ったわけです。
 ちなみに買ったもの。

Ca3h0402_2

 シャツ。エコマークついてないんでかなり古いやつだと思います。京急と分かるのも、片方の腕についた刺繍だけ。おまけに半袖。1,500円。

Ca3h0424

 制服は、探してもらったんですがそのお店にはありませんでした。まあ京急に限ったことではないですが、最近は各種鉄道会社もその辺り厳しくしていて、ICチップとか埋め込まれてるんですよね。(つまり誰が流出させたか分かる) 私もその辺の事情は知っているので、別に最新版(かっこいいんですけどね)の制服じゃなくてもいいと思ってたんですがねー。

Ca3h0404_2

 本当はもっと欲しいものがあって、今オクでウォッチ中です。落としたらお知らせしますが、ま、くりいむが載ってるしいいかなと思い。100円。

Ca3h0406_2

 画像はクリックで大きくなります。っていうかテツ&トモが京急のCMキャラクターやってたなんて知りませんでした。私が京急に興味を持つようになる前のことでしょうね。「赤い電車」のCM以前であることは間違いないでしょう。
 いずれも使用済みのパスネットで、一枚100円。

Ca3h0403_2

 別に寝返ってるわけじゃありませんよ? こいつだけは別格かわいいは正義です。
 でも私のJRの興味は山手線205系がピークだったんで、今はあんまりJRには興味ないっすね。制服も灰色だしなんだかなーみたいな。

 そのお店には、制帽とネクタイはありました。どちらも3,000円で、正にオクと同じ値段w でもお店にあるのは制帽が特にあんまり状態がよくなかったので、万が一落とせなかった時のことを考えて取り置きしてもらったんですが、解除の電話を明日入れます。

 あともうひとつ目星をつけてあるお店があるので、電話して聞いてみようかと思っています。それでダメならもう紺のスーツとローファーでいいじゃん、的な思考に現在なりつつありますw
 無駄にスーツが増えて行くというw

 何だか本売りに行ってるんだかコスプレしに行ってるんだか分かりません最近の私。何がしたいんでしょうか。えっと多分ストレス解消です。

 それからこれを読んで「何故京急?」と思った人は下記のサイトにジャンプして「Profile」というコンテンツを全部見てみてください。それでも理由が分からない人は…まあ京急自体知らない人でしょうね…いや、別にいいですけど…。

BODY WILD

 コスプレ用としては、JRとか青春鉄道とかはあるんですよ。でも青春鉄道は○急系の電鉄会社はいませんから(逆に電車でDに○武系の鉄道会社が出てこないのが面白い)コスプレ衣装としてもありません。

 今ちょっと迷ってるのは、白手袋をするべきか、しないでネイルアートすべきかです。ネイルアートだったら勿論京急の車両にしますよ!! でも白手袋すると寒くなくていいなーとか思ったりもするんですよねえ…

 コミケのコスプレは更衣室使用料も含めて800円です。(詳細はこちらをどうぞ)私はムーパラの時はいかにも普通の恰好だったので(銃も下げられなくなりましたから)、家からそのまんまの恰好で来ましたし(上にモッズコートは着てましたが)コスプレ登録はしませんでしたけど、さすがに今回はせざるをえないかな、という感じです。

 しつこいようですが、コミケ一日目、東5ホール"ピ"23-aです。BODY WILD買ってくださった方にはキャラカード(二種類のうち一枚)もプレゼントしますので是非お立ち寄りください。無料体験版(途中くらいまで読める)を観たい方は上記サイトへどうぞ。

| | コメント (0)

2010-12-19

続きを読む "2010-12-19"

| | コメント (0)

2010年12月19日 (日)

ゴッドファーザー シリーズ(I~III)

  

 BD出てるんだな。私はDVDでレンタルで観ましたが。
 原作の小説がまずあって、んで監督はどうすっべ、という話になった時、「イタリア系だから」という理由だけで当時全くの無名だったフランシス・フォード・コッポラを抜擢したという当時のパラマウントの副社長すげぇ。しかもそれでうまいこと作ったコッポラも流石だな。

 コッポラというと私的にはどうしても(ジョージ・)ルーカスの師匠というイメージしかないんですが(すいません)、二日間かけてこの作品を観ましたが、巨匠と呼ばれるにはふさわしい監督だろうなあと思いましたよ。(もっと他のも観てから判断しろという説もある)

 この映画にアル・パチーノとロバート・デニーロが出ていることは知ってたんですが、基本この二人は絡みがないんですね。理由は後述します。

 まず一作目。ドン・コルレオーネと呼ばれるマフィアのドンにマーロン・ブランド。彼には短気な長男・ソニー、気のいい次男フレド、そして大学を中退して軍隊に入り太平洋戦争帰りの三男マイケル(これがアル・パチーノ)という三人の息子がいた。
 ドンはオリーブオイルの輸入会社を開くとともに、アメリカで政治家とのコネを作り、(イタリアシチリア島産まれでありながら)着実な地位を築いていた。だがその地区には五大ボスと言われる組織が存在し、常に睨みあいの状態が続いていた。
 そして一番マフィアとは縁遠そうなマイケルが、「ドン」になっていくまで。

 まーアル・パチーノの若くてかっこいい事と言ったらもう。

123613141074016231558_godfather2

710409246

 一応この人アメリカ人なんですが、シチリア移民の子供なのでイタリア系アメリカ人ってことになりますね。(生まれ育ちもアメリカのようですが。だから境遇はマイケルと同じってことですな) 眼光鋭いですが、ちょっとカイル・マクラクランに似てるような気がしますな。
 ちなみに今はこんな感じ。ま、御歳70ですからねえ。

250pxal_pacino_2

 で、ビックリなのが身長。168cmだって! キーファーさんどころの騒ぎじゃありませんな。ヘタしたら小さいおっさん扱いですよ。
 でも映画観ててもそんなことはちっとも感じないんですよねえ。(私がニブいだけ?)

 二作目、これがちょっと面白い構成。最初の作で死んでしまったドン・コルレオーネ(本名ビトー)の幼少時代から始まる。彼の父は侮辱したという理由で土地のマフィアに殺されており、その葬式の最中に長男も殺される。母親が末っ子を連れてマフィアのところに「この子だけは」と懇願しに来る。でもマフィアは「大人になったら仕返しに来る」といって母親を殺し、ビトーは逃げ、アメリカ行きの船にもぐりこむ。
 一方、新しいドン・コルレオーネとなったマイケルは冷静沈着なマフィアのボスとして見事にその地位を継いでいた。そして邪魔な敵は次々と排除していくのだった。
 アメリカに渡ったビトーは少年から青年へと成長、大人になったビトーを演じるのがロバート・デ・ニーロ。つまりロバートはアルのお父さんの若い頃の役だから、二人は絶対に絡まない、というわけ。
 「家族」を絶対のものとしてきたイタリア系の人達なのに、マイケルは次々に身内に手をかける羽目に陥る。奥さんともうまくいかなくなり、「流産した」と伝えられていたことが実は意図的な堕胎であった事実を知るとマイケルは激昂して奥さんを蹴り飛ばす。
 最後のビトーのシーンは、シチリアの例のマフィアのボスのところに部下と共に乗り込んでいくところ。ビトーは自ら復讐を果たすのだった。
 全く正反対の道を辿るビトーとマイケルの対比が見事な名作だと思います。

 まーロバートさんも若い事若い事。

123613145847516405397_godfathe3

Godfather_ii_01

 なんかこういう写真観るとちょっとジョニー・デップ入ってるなー、とか思ったり思わなかったり。(いや、思ってんですけどね)
 この人もイタリア系アメリカ人。こだわりますねー、コッポラは。
 若い頃のビトーを演じるにあたって、デ・ニーロはイタリア語を完璧にマスターして、マーロン・ブランドの喋り方まで完コピしてたとか。(私吹き替えで観てるんで全然分かってないんですけどねw) SW新三部作でオビワンを演じたユアン・マクレガーも同様のことをしようとしたみたいですけどね。

 三作目は大分年を取ったマイケルが、家族を取り戻そうとするも非情にそれが奪われていく話。実の兄の息子ヴィンセント(アンディ・ガルシア)はマフィアとしてやっていく気満々だったが、マイケルはもうファミリーごと足を抜けたがっており、違法なビジネスをやめ、寄付もあちこちにし、ローマ法王の許可を求めるもその時のローマ法王は病に伏せっていた。(イタリアでありますから、バリバリカトリックなわけです。)

 マイケルには息子と娘がいますが、息子は音楽の道に進みたいと希望しますがマイケルは法律を学べといって反対します。が、最終的には息子のやりたいようにやらせてやることにし、息子は「カヴァレリア・ルスティカーナ」の主役を務めることになるのです。
 そこに一斉集まるファミリー達。陰でいろいろな攻防戦が繰り広げられる中、舞台は無事終わりますが、終わった後にマイケルはまた家族を失う羽目に…

 最後は高齢になりシチリアに戻ったマイケルが寿命で事切れるところで終わり。ここの部分だけ取り出して演奏されることも多い、カヴァレリア・ルスティカーナの間奏曲が流れます。美しい、いい曲ですよ。

 IIから20年経った設定なので、マイケルも老けこんでおります。

Godfather2

 まあ基本的にこの三部作の主人公はマイケルとして間違いないでしょう。時代の流れに連れて、商売のやり方を変えようとして行くも、復讐の連鎖は続き、マイケルの奥さんは「終わらない」と嘆く。
 何よりも家族のことを考えていた筈のマイケルが、その家族を自ら葬り去って行く。テーマソングは皆さんもご存知の通り哀愁たっぷりですが、この映画自体哀愁たっぷりなのだな、ということがやっと分かりました。

 「家族」は不朽のテーマですからね。これは確かに名作です。

| | コメント (0)

2010-12-18

続きを読む "2010-12-18"

| | コメント (0)

2010年12月18日 (土)

トロン レガシー

Tron

 ↑
 パンフをスキャンしました。クリックすると実物大になります。 
 というわけで行って参りました。この映画全く知らない人のために一応解説しておきますが、1982年にディズニーによって作られた「TRON」という映画があります。


 「LEGACY」とは「遺産」という意味でありますから、まあ正当な続編と解釈していいでしょう。
 で、この初作の「TRON」はいかにもCGっぽく見せてはいますがロトスコープアニメーションです。
 見た方がいいか、と聞かれれば「いいよ」と答えます。バイクシーンのルールとか、いきなりつきつけられる形になるので、前作を見ていれば「キターーーー!!」という興奮と共に味わえます。あと今作のお話がよく分かります。

 ディズニー映画はジングルとしてシンデレラ城を出すのがお約束で、例えばピクサーが手掛けたものだと3DCGのお城になっていますが、今回は凄いです。デジタルドメイン社の総力を挙げて作ったんでしょうか物凄いカッコイイクールな城になってます。あれなら二時間待ちでも入りたい。つか本当に入れ込んでるのか、OPとED両方出てきます。もーえーっちゅーねんとか思いましたけども。

 お話もやはり前作を踏襲しており、前作の主人公の息子(サム)が父の会社(エンコム社)の株を受け継ぎ、一応取締役の席にはおさまっているものの、特に何もしてない、というか他の取締役の思惑をブチ壊したりするなかなかギークな青年(27歳独身)。
 そこに、父と同じ会社(エンコム社。実はお父さんは最初社員だったんですな)に所属していた(前作も出てたエンジニア)アランが、「ポケベルに連絡があった」と言ってきて、サムは父が経営していた(お父さんは有能なエンジニアだったんだけど、前作でそれを恐れた会社の社長に解雇された)ゲームセンターに赴く。
 「TRON」のゲーム筺体を目の前にしてコインを入れるも、突っ返される。しゃがんでコインを拾おうとしたサムは筺体をひきずった跡のようなものを見つけ、筺体の裏にある隠し扉に入って行く…

 もうキターーーーーーーーーーーーーーーーーー! の連続ですよ、前作を見た身としては。それ+αの要素も加わってて、ビジュアル的にはスゴいとしかいいようがないです。
 だってサムのお父ちゃんの若い頃の顔をCGで作ってるんですよ! 本人(中の人)は「これで俺の苦労は減るな」とか言ってたらしいですけど、普通逆をやりそうなもん(若い人が特殊メイクとかで老人になる、いわゆるパルパティーン方式ですなw)ですが、前作と全く同じ俳優を使っているため、そうなったわけですな。いや全く違和感なし。ルーカスが言っていた「人間の俳優はいらなくなる」世界はそう遠くないですよ。

 ルーカスで思い出しましたが、結構SW(旧三部作)リスペクトです。監督の趣味なのかな? 個人的には「何故今更!?」と思いましたがまあよしとしましょう。

 それと音楽。流石ダフト・パンク。文句なしにカッコイイです。サントラは買いですよ。私はかさばるの嫌なんで借りるかiTunesSTOREで買いますけど。っていうか奴ら出てましたからね。DJブースで回してましたからね。顔全く分かりませんけどw(クレジットには出てきます)

 前作のTRONはコンピュータの仕組みを知る映画としてもとてもいい映画だと思います。
 今時のIT学科の学生はアセンブラ言語とかやらないでしょ? CASL(キャッスル)とか知らないでしょ? もういきなりオブジェクト指向からで第三世代言語すらやるかも怪しいところですよ。(まあC言語くらいはやるのかな。でもJavaやってたらいらないよね)それを、コンピューターはこうやって動いてんのよ、と分かりやすく説明してくれる映画でもあります。
(ちなみにTRONてOSあるの知ってる? IT勉強しててそれ知らないのは致命的よ)

 まあ、今作はそういう要素はあんまりないですね。そう言った意味でも前作は見て欲しいところではあるんですけどね。特に若者に。

 私は全く気付かなかったんですが、3Dの場合、現実世界を描いている時は普通の2Dで、コンピュータの世界に入ると3Dになるようです。最初「部分的に2Dになるけど眼鏡外すな!」という警告が出るので何かと思いましたが。

 翻訳は悪名高き戸田奈津子でしたが、技術用語専門のお目付け役が別でついてましたw でないと「WiFi」なんてどう訳されたもんかw
 私思うんですが、戸田奈津子って橋田壽賀子みたいなもんで、老害とまでは言いませんけど、若者が見る映画を訳すにはもう無理があるんじゃないかって気がします。
 宮崎駿程貪欲に今のトレンドを観ているならば話は別ですが、SW(新三部作)は避難轟々でしたからね。翻訳ミスも多かったし。(複数形に気付かないなど)

 まああとちょっと文句を言うなら衣装デザインがイマイチだったかな。「もっとできるだろ!」と思います、個人的にはね。まあ統率は取れていて分かりやすいことは分かりやすいんですけどね。

 個人的には、前作で予習してから観ましょう。3Dにするか否かはご自由にどうぞって感じですかね。あんまり生かされてないような気がしたので。

 あと、意外と長いです。21:50からのレイトショーで見たら、タクシーで帰る羽目になりましたのでご注意くださいませ。

おまけ

Tron2

春日wwwwww何故若林にやらせないwwww(隣のスーツが若林だと思われ)

| | コメント (0)

2010-12-17

続きを読む "2010-12-17"

| | コメント (0)

2010年12月17日 (金)

ダブルトリック 謎のアリバイを追え! (The Killing Time)


 これ、邦題があるということは当然日本公開されているんですよ。でもお話がイマイチ過ぎてセル化(勿論ビデオ化のこと)されなかったんじゃないのかなあと推測されます。
 若い頃のキーファー・サザーランドさんのエージェントか、あるいは本人かが脚本選ぶのヘタクソですよね、根本的に。理由は後で書きますけど。

 ジャンル的に言えばミステリーでしょう。冒頭いきなり人を殺してその身分を奪うキーファーさん。そして何と保安官という職業に就きます。そこの保安官事務所(?)には既に二人の保安官がおり、一人は退職間近でした。
 退職する人がいなくなれば事実上ボスということになる、サムという保安官は、かつての恋人の女性がDV野郎の夫を殺そうとしてることに頭を悩ませていました。
 ところがサムは、キーファーさん(ここでは奪った身分でブライアンと名乗ってますが)が不法に銃を所持しているのを知り、DV野郎の夫殺しをブライアンの罪に被せる計画を立てるのですが…

 なんというか、観終わると「?」という感じです。まあ私が英語分からない故に、細かいディティールが分かってないのかもしれませんが…。
 そもそも、何でキーファーさんが人を殺してまで保安官になろうとしたのか、当初の目的は何だったのかが分かりません。(台詞とかで語られてるのかもしれませんが)

 だからこそ日本語版(字幕でもいい!)出して欲しいんですけどね。この私の疑問符を消してくれ! という感じです。でも仮に目的が分かったとしても、なんか映画としての評価が上がるかっていうとそうでもないと思います。脚本選ぶのヘタってのはこれが理由です。

 まあ若いキーファー・サザーランドさん観賞用にはいいと思いますけど。保安官の制服着たりしますし。(でもそれは他の映画にもあったな)

 なんか米アマで普通に買えるのも分かるような気がします。結構面白そうな作品は、amazonには在庫なくて、マケプレで買うしかないとかそういう状態なんですよ。推して知るべし、ですね。

| | コメント (0)

2010-12-16

続きを読む "2010-12-16"

| | コメント (0)

2010年12月16日 (木)

MARMADUKE(マーマーデューク)


 キャッツ&ドックスとモロ被りしたため、結局日本には来なかったトホホな作品。
 マーマーデュークという犬と、カルロスという猫を飼うウィルソン一家(ポール(夫)、デビー(妻)、バーバラ(娘)、ブライアン(息子))が、どっかから(忘れた)西海岸(多分LAじゃね?)に引っ越してくる。

 ポールはドッグランを経営する会社に就職して、当然マーマデュークもついていくことになる。そこでは沢山の犬がいたが、ボス的なグループがおり、そこのボスコという黒い犬が大ボスだった。

 …ボスコがキーファー・サザーランドさん(声)です。そろそろこういう悪役もステレオタイプ過ぎて飽きてきましたが…。

 お話は、まあ英語でも見ればだいたい分かります。
 そもそもマーマーデュークがかなりガタイがデカいので(走って人間吹っ飛ばせるレベル)、普通動物界の法則からしたら絶対ボスコには勝てるのですが、そこはボスコも無駄にボスやってるわけじゃなく、マーマーデュークは嘘つきだと吹聴して信頼を失わせたりと、なかなかの悪役っぷりです。

 一応メイキングもついてきて(声優陣は一切出ません!)、普通の犬に演技させているところを見ると、通常のシーンではリップシンクのみCGで残りはちゃんと実写みたいです。これは評価できますね。いくらプロの動物とはいっても、思う通りに動かすのは難しいと思いますからねえ。
 メイキング見ると、どうして名前が「マーマーデューク」になったのかの謎も解けます。

 お話はまあ…映画館で見るもんじゃないですね。かといってDVDもキーファーさんが出てくるわけではないので、かなり微妙なところです…。

| | コメント (0)

2010-12-15

続きを読む "2010-12-15"

| | コメント (0)

2010年12月15日 (水)

俗・よろしい、ならば戦争だ。

 

前回までのあらすじはこちら。画像はクリックで多少でかくなります。

 1.そもそも相手が名乗ってきてる会社名は正しいのか? という疑問を持つ。単純に社名でぐぐってみたら、ヒットしたw

Sensou_2__0001

 資本金300万の従業員一人って、それでも株式会社って作れんの? と思ったんだけど、昔は無理(資本金1000万円以上)だったらしいが今は平気らしい。へぇ。
 一応住所の詳細も、問合せ先も相手が提示して来たものとは一致している。
 ただひっかかるのが、中ほどに書いてある「最終更新日:2010/11/26」なんだよねえ。

 会社が本当に登録されているのかどうか調べるには、上場されていれば帝国データバンクなり会社四季報なり見れば簡単に分かる。
 だが上場してるわけなんてないので、いろいろ調べたら有価証券報告書を調べればいいと分かった。大きい図書館なら扱っているらしい、ということでひとまずいつも利用している図書館に電話してみる。
 ところがその図書館どころか、大田区のどの図書館でも取り扱ってないとの返答。じゃあ都の図書館は? と聞いたところ調べてくれた。

 都立中央図書館 港区南麻布5-7-13 03-3442-8451

ここには端末もあって、調べられるということだった。端末…?

 ネットに同様のサイトがあった。

EDINET

 ただし調べても出てこない。くそ、と思いつつ検索キーを色々変えて調べたら、以下のサイトを見つけた。

登記情報提供サービス

 一時的に使うなら、利用登録することなく、クレジットカードの情報を入力するだけで使える。(勿論タダではないよ)
 そうしたら、ヒットしましたよふっふっふ。一応ちゃんと会社としては存在してんだな。よーし、相手取れるな。

Sensou_2__0002

 バカ社長の名前も分かった。そこで取引連絡からメッセージ送信。

 2.「その他」
  中● 成●様

  まだ内容証明はついていないかと思いますが、内容はおおむね以下の通りです。
  「12/20までに残りの金券を送ってください」

  返答がなければ法テラスに相談したいと思いまーす。これが私の最後通告です。

  hiyo_toyo ●● 送信:12月 15日 11時 36分

 3.法テラス(0570-078-394)に電話。一応有料と無料の相談窓口を教えてくれた。

 ・弁護士会(30分5,250円)
  渋谷  03-5766-8101 月-金 13時~16時 土 10時~12時
  渋谷2 03-5464-5630 水・金 10時~12時、13時~16時 月・火・木 13時~16時

 ・司法書士相談(東京都)
  四谷 電話相談 03-3353-2700 月~金 12時~15時
  四谷 面談相談 03-3353-9205 月・水・金 16時~19時 火・木 18時~20時
                       土 13時~16時

 ・大田区無料相談
  03-5744-1135 月・水・金 13:30~15:30

 ので、とりあえず四谷の無料のところに電話してみた。

 ・ざっくりわけて、こういう場合は「調停」と「訴訟」の二種類あるが、名誉棄損とか言ってくる相手だから、調停は当事者同士で話し合うだけなので訴訟をオススメする。
 ・別に弁護士なんていらん、自分でやればいい
 ・訴訟に必要なもの
  ・訴状(霞が関の東京簡易裁判署に行けば手に入る。書き方も教えてくれる)
  ・収入印紙 2,000円
  ・(ケースにもよるが)郵便切手 約6,000円
  ・証拠
 ・東京簡易裁判所 東京都千代田区霞が関1-1-2 合同庁舎第六号館C棟
  相談センター(1F) 9:00~11:45 13:00~16:00
  夜間相談(月・水・金) 17:00~20:00
  ※最寄駅は丸ノ内線の霞ヶ関駅

 4.電話しつつ、Yahooの取引画面、相手の悪い評価の一覧、取引連絡全部、取引連絡のインデックス等を印刷。

 5.荷物を持ちいざ出陣。

 6.最初間違えて家庭裁判所の相談窓口に行ってしまう。受付で聞いて、同じ建物の簡易裁判所の相談窓口に行く。アンケートみたいな紙を書き、番号札を取って待つ。

 7.やがて呼ばれ、女性の席に腰かける。アンケート用紙を見せて、事情を説明する。大きく分けると、返金してもらうか、モノを送ってもらうかだ、と言われたが「金ならありますので返金は嫌です。泣き寝入りしたことになるので」と言う。そういうと、訴状の書き方を懇切丁寧に教えてくれた。

Sensou_2__0005

 まずこれが最初の文章。要求するところを書いているワケ。

Sensou_2__0006

 次が経緯説明。最後の一行は、これを入れておかないと大阪で裁判になってしまう可能性もあるからとのこと。

Sensou_2__0004

 まあ、これは当事者の情報。ほとんどモザイクですいませんねw

Sensou_2__0003

 これが訴状の表紙になるのかな。一応次来た時担当が変わってるかもしれないから、この付箋は貼っておいてくれ、と言われた。

 で、相手が法人の場合は謄本を取らなくてはいけないのだそうだ。私がネットで取得したものはダメで、ちゃんと法務局に行って請求しなければいけないらしい。(1,000円)
 法務局の場所と、取るべきものを紙でくれた。

Sensou_2__0007

 九段下にあるそうで、これはまだ行かない方がいい、と言われた。収入印紙も郵便切手も、まだ買わなくていい、内容証明の段階で送ってきたりすることもあるから、と言われる。
 で、この辺りに郵便局とかあるんですか? と聞いたら地下にampmがあって印紙も切手も売ってるそうだ。有楽町のパスポート取るところ並みの親切ぶりだ…。

 あと、証拠となる文章は二部コピーを取っておいてくれ、と言われる。

 8.訴状も書けたし、懇切丁寧に教えてくれてありがとうございました、と礼を言って簡易裁判所を後にする。

 9.医者。「今日は遅いね」と言われたので事の顛末をグチる。

 10.家に帰ると、佐川の不在票が。「ん?」と思って宅配BOXを開けると、残りの150枚の商品券が入っていた…追跡番号で調べたら…

Photo

 昨日の21:05ってことは…

 「その他」
 警察に相談しました。私が料金を全額支払っている以上、貴殿には残りの品物を送る義務があるそうです。
 とりあえず、内容証明を送らせていただきました。
 法テラスのことも聞きましたので、納得いくまでやらせていただきます。
 送信:
12月 14日 17時 0分

 を読んでビビッたと思われる。何が名誉棄損だ、「返送無い場合は大阪地方裁判所を所轄にした、民事訴訟および詐欺扱いした名誉毀損で貴殿を告訴する準備がございます」だ。やれる実行力もないくせに。

■おまけ かかった費用

 ご存知でしょうが私性格悪いからねー。メモっておくぜ。

 12/14 郵便局までのバス代(往復) 420円
      内容証明全般 1,220円
 12/15 東京簡易裁判所までの交通費(往復) 600円
      Web画面等の印刷代金 100円未満?

 合計 2,340円

■まだ話は終わっちゃいない

 とにかくこの出品者の気に入らないところ。

・取引連絡でのぞんざいな言葉遣い。(分からない人はこっちを見てね)「お世話になっています」も書けない、社会人としてあるまじき態度(ちなみに悪い評価に対する返答もフザけた書き方のオンパレード)

・何も連絡して来ない。昨日佐川から送ったなら、それを知らせてくれれば私は今日一日を裁判所の為に費やさずに済んだ

最後まで一言も謝らなかった。これから最低~って評価するけど、多分謝らないだろう

 なので、ID登録停止を現在目論んでいる。
 勿論Yahooは何もしなそうなので、それこそ内容証明を送ろうかと思っている。まだだ、闘いはまだ終わらんよ。

※gennbenn1357及びenuzutanimatiで被害を被っている方、協力してID登録停止させましょう! Yahoo!IDを添えて右側サイトバーのメールフォームからご連絡ください!

| | コメント (1)

2010-12-14

続きを読む "2010-12-14"

| | コメント (0)

2010年12月14日 (火)

よろしい、ならば戦争だ。

  1. オクで「全国百貨店共通商品券1000円」を970円にて落札(11月24日 23時56分
  2. 1,000枚まで用意できる、というので300枚をオーダー
  3. 送料は無料だってんで、29万千円を振り込んでくれ、と来る
  4. 振り込む(「支払いが完了しました」 送信:11月 26日 10時 49分 )
  5. 「その他」
    急ぎます 週末どばーっときます予定ですので後少々 受信:12月  8日 22時 8分
  6. 「その他」
    おせわになっております
    宅配便の追跡番号をお知らせ願えませんか? ちゃんと送られてくるか不安でしょうがないです。
    以上よろしくお願い致します。 送信:11月 29日 23時 54分
  7. 「その他」
    了解です
    月末でばたばたしています
    今日明日には・・・
    お願いします 受信:11月 30日 11時 13分
  8. 「その他」
    佐川138835234230
    1発目150枚です
    残は週明けです 受信:12月  2日 19時 2分
  9. この時点で、(゚Д゚)ハァ? と思う。一発目って何よ、残って何よ、と。
  10. 評価を見に行ってみる。orz... 特にここらが酷い。業者とは思えない言い訳の嵐。
  11. 次の日、届く。勿論ちゃんと150枚あるか数えたさ。
  12. 「商品を受け取りました」
    お世話になっております
    150枚受け取りました。
    残りの150枚もよろしくお願い致します。 送信:12月  3日 21時 35分
  13. 「その他」
    急ぎます 週末どばーっときます予定ですので
    後少々 受信:12月  8日 22時 8分
  14. いい加減頭に来たので「その他」
    おせわになっております
    週末とはいつのことでしょうか? もう月曜日になりましたが。
    既に送付されているということであればいいですが、そうではない場合、そろそろ警察に連絡してもいいですかね?(詐欺の被害届を出しに) 送信:12月 13日 20時 43分
  15. 「その他」
    いいですよ 出してください 受信:12月 14日 15時 6分
  16. 「その他」
    貴殿との契約は貴殿が一方的に当方を詐欺扱いにしたことに対する不信感があります。
    これにより契約解除と至ります。送った商品を返品くださいませ
    到着しましたら全額返金します
    よろしくお願いします。
    軽々しく詐欺や当方を犯罪者扱いした貴殿を信用できません
    早急に返金し速やかに終了したいと思います 受信:12月 14日 15時 22分
  17. 「その他」
    返送無い場合は大阪地方裁判所を所轄にした、民事訴訟および詐欺扱いした名誉毀損で貴殿を告訴する準備がございます 受信:12月 14日 15時 23分
  18. 「その他」
    最終通告です
    貴殿の当方への不当行為で貴殿との契約を解除します
    現状復帰が基本ですので送った商品券返送お願いします
    こちらに届きましたら即座に返金させて頂きます
    よろしくお願いします
    なお連絡無い場合は後日、内容証明にてご連絡致します
    それまで貴殿の預かり金は弁護士もしくは法務局への供託として
    預かりにします 受信:12月 14日 15時 36分
  19. ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;
  20. 「その他」
    何言ってんの? 返金が先でしょ?
    返金されない限りこっちは品物も返さないよ。当たり前でしょ。 送信:12月 14日 15時 54分
  21. ここで警視庁のサイバー対策課に電話。電話番号に東京がねえ、と思ったけど当たり前じゃ! 警視庁だっつーの。警察の小説書いてるのに何やってんだ。
    サイバー対策課のおっちゃんは、まず全額支払っている以上、相手には品物を全部送る義務があるということ、それから内容証明を出さないと何も始まらないことを教えてくれた。内容証明を送って相手の出方次第だが、応じないようなら法テラスに相談してみるといいと言われ、電話番号を教えてもらう。
  22. 内容証明のテンプレをWebからDL、打ちなおして印刷(自分用、相手用、郵便局用の三枚同じものを用意する)。相手に送る用の封筒と、一応内容修正用に印鑑と、書くもの書かれるものを持って郵便局(本局。内容証明はどこの郵便局でも受け付けているわけではない)に出かける。バスの車内でヒマだったので、携帯から取引連絡を送る。
  23. 「その他」
    警察に相談しました。私が料金を全額支払っている以上、貴殿には残りの品物を送る義務があるそうです。
    とりあえず、内容証明を送らせていただきました。
    法テラスのことも聞きましたので、納得いくまでやらせていただきます。 送信:
    12月 14日 17時 0分
  24. 郵便局で間違いを指摘され、修正。印鑑持ってきてよかった。あと相手先の住所も謄本には書かなければいけないようで、それも手書きする。
  25. 15分程待たされる。
  26. 私の見ている前で、郵便局の人が相手送付用の封筒に書類をひとつ入れて封をする。私には控えをくれる。
  27. 料金支払って完了。
  28. 家に帰ったのかなんだか知らんが、それ以降相手のリアクションはなし。

 まずかかった料金。

Photo

 控えとしてくれる、内容証明の内訳。

Naiyou_0003

 内容証明の謄本。

Naiyou_0001

 だいたい、何もかも遅い。時間がかかるとは商品説明には書いてあるが、物事には限度ってものがある。落札したの11/24で今日12/14だよ!? この間いくつの取引が無事終わったことか。(落札出品両方)

 それに、分配されて送られてくるなんて一言も聞いてないありもしない品物を出品してるのは目に見えて明らか。自転車操業的になんとかなると思ってるんだろう。

 だいたい、ろくにオクの手続きもできない奴が裁判の手続きなんてできんのかよ。専属の弁護士でもいるのか?w やれるもんならやってみろ。こっちだって弁護士雇うくらいの経済力はあんだよ。

 みなさんも、異様に安い出品物には気をつけてくださいね…本当に…評価は見た方がいいですよ…

 続きはこちら!

※gennbenn1357及びenuzutanimatiで被害を被っている方、協力してID登録停止させましょう! Yahoo!IDを添えて右側サイトバーのメールフォームからご連絡ください!

| | コメント (0)

2010-12-13

続きを読む "2010-12-13"

| | コメント (0)

2010年12月13日 (月)

2010-12-12

続きを読む "2010-12-12"

| | コメント (0)

2010年12月12日 (日)

インクレディブル・ハルク


 エドワード・ノートンが主演だっつんで、映画見に行こうとしたんですが逃した作品。今回が初見ではありませんが、監督がルイ・レテリエだったのは今回初めて知ってビックリ。

 ハルク自体は一回過去に映画化されてますよね。(2003年) こちらは比較的ミニマムというか、ハルクがどうやって産まれたのか的なところに焦点を当ててますが、新版はそれをほとんどオープニングタイトルのところで済ませてしまって、ハルク=ブルース・バナーの逃亡生活から始まってます。

 このブログには多分あんまり書いたことないんですが、演技派俳優としては私はエドワード・ノートンが一番好きです。羊と狼の二重人格を演じ分けた「真実の行方」とか、「ファイト・クラブ」みたいな非モテの役をやったかと思えば「アメリカン・ヒストリー・X」みたいなマッチョな役もこなしてしまうという。
 一見痩せてて優男に見えますが意外と背が高い(178cm)。あのデカ女、リヴ・タイラーよりも高くて釣り合ってしまうのはスゴいと思います。

 この人髪はどちらかというとブロンドっぽいのに瞳はかなり濃いブルーなんですよね。何人なのかと思ったらアメリカ人のようなので、まあ何がなんだかよく分かりませんが。でも碧い瞳からグリーンの瞳に変化する変身シーンには効果的だと思います。

 唯一残念なのはシーシェパードの支持者だってことですかねえ。(これは前にも書きましたが)

 一時期大阪にいたことがあって、大阪弁喋れるんですよね。今は大分衰えてしまったみたいですけど。

 吹替えで見たんですけど、水嶋ヒロの吹替えはハッキリ言ってへったくそ。超演技派のエドワード・ノートンにコイツを当ててくるのはナシだろー、と思いますけどねえ。若手俳優だったらもっといい吹替え役がいると思うんですけど…

 はてさて、監督のルイ・レテリエさんですが私は結構好きな監督さんです。名前が示す通りフランス人で、リュック・ベッソンの脚本を監督したり(「ダニー・ザ・ドッグ」)、私としてはイメージ的にはリュック・ベッソンチルドレンって感じです。
 ジェイソン・ステイサムさんを有名にした「トランスポーター」「トランスポーター2」も脚本はリュック・ベッソンなんですねえ。(「トランスポーター3」は違う監督なんですな)
 やっぱり今時の監督という感じで、聖闘士星矢をリスペクトして映画作っちゃったりする(「タイタンの戦い」)オタク。

 まあ本編は元々がアメコミなので大迫力・大爆発・大破壊、ってな感じです。一見おとなしそうなブルースがハルクになること、退役間近の軍人の思いなど、いろいろな人の思惑も絡んで、ドラマ的にも悪くないと思います。
 多分DVDのコレクターズと同じ内容になっていると思うので、特典の多さが凄まじかったです。

 「映画はカットしないといけません」と、冒頭坊主頭の(っていうかこの人それ以外の髪型見たことないですけど)ルイ・レテリエさんが冒頭ナレーションを入れてくる「未公開シーン」。かなり削ってますね。「もうひとつのオープニング」は、ブルースがどこかとっても北の方に行って、拳銃自殺しようとするものです。何故北に行ったのかは、多分死体が発見されないようにするためかと。

 後はメイキング、それも撮影、ハルクCG、ハルクの敵役CG、モーションキャプチャ、一部分ではあるものの原作マンガなど実に多岐。今の顔のモーションキャプチャって、粉を顔にはたくんですね。知らなかった。

 えー、マーベルコミック映画のお約束としてスタン・リーさんはカメオ出演しているらしいですが探す気もなかったですw

 重要な点は、物語の最後にしゃっちょさんが出てくるということ。このブログでしゃっちょさんといえば「アイアンマン」のトニー・スタークですよ当然。勿論演じてるのはロバート・ダウニー・Jrさんですよ。アイアンマンと違って髭は生やしてなかったですけどね。

 マーベルの映画戦略はたいしたもんだと思いますよ。インクレディブル・ハルク→アイアンマン→アイアンマン2→?(伏線がタイトルロールの後に流されます。さっさと帰った人、残念でした。で、これが何かはファンの人なら知ってるでしょう。まあ私も知ってますがあえて伏せます)という風に繋がって行くのがアメコミファンにはたまらないでしょうな。
 でもハルクも、アイアンマンも、そしてこれから公開されるであろうアメコミ映画も、全部配給会社違うんですよね。そこがまた面白いというかなんというか。

 でも次出てくるハルクはエドワード・ノートンではない模様。うーん残念。(まあギャラの問題とかもあるでしょうからね…)

| | コメント (0)

2010-12-11

続きを読む "2010-12-11"

| | コメント (0)

2010年12月11日 (土)

1969


 なんかパッケージが二枚入るようになっていた割には一枚しか入ってなかったんですけど大丈夫なんですかねという感じ。amazon側の中古品を買ったのですが、シュリンクすらされていなかったんですけどこれ…みたいな。

 

あらすじはこちら。一応日本公開されたみたいね。結構いい話だと思うんだけどなあ。

 だって出ている人だって、キーファーさんの他はロバート・ダウニー・Jr(「アイアンマン」のしゃっちょさんね)、ウィノナ・ライダーですよ。DVD化しても十分売れると思うんだけどなあ。たとえ吹替えなかったとしても。(勿論個人的には小山っちにつけてほしいところではありますが)

 

たのみこむでは私既にリクエストしてたわ。賛同者協力求む!!

 お話的にはベトナム戦争を下敷きにしてるんだけど、私的にはビックリと萌え要素しかない映画に見えました。だって細かい台詞分かんないし。

■ビックリ要素
 ついったにも書きましたが、若い頃のロバート・ダウニー・Jrさん(23、ちなみにキーファーさんより一歳年上)が、ハリー・ポッターの中の人ダニエル・ラドクリフ(現在、うーんちょっと前かな?)に激似なんですよ!!

Ca3h0394

Ca3h0396

Ca3h03971

 …似てません? まあこれ写真がヘタクソ(どんなリージョンでも再生できる魔法のポータブルDVDプレーヤーから赤黄白のケーブルでTVに出力、それを携帯で撮影)なのでちょっとアレですけどね。(映画を写真に撮るって難しいですね。プレーヤーがプレーヤーなので、一次停止するとノイズが入るんですよ…)
 まずこれにビックリしました。

■萌え要素
 どうせキーファー・サザーランドだろ、と言いたいでしょうが違います。彼が終始眼鏡をかけていることが萌え要素なんです!(キリッ
 しかもちょっと意味が不明な、上半身裸にオーバーオールという恰好には鼻血が出るかと思いました。出ませんでしたけどね。

Ca3h0398_2

 で、この二人はまあ悪友というか常につるんでる的な感じなんですが、キーファーさんの方がどちらかというと優等生タイプ。常に麻薬やりたがる(実生活でもやってただろ、絶対、と思いますが)ロバートさんをキーファーさんが注意したり、しても聞かないので取りあげて外に捨てるとか、そんな感じ。

 キーファーさんって意外にインテリの役も多いんですよね。ダーク・シティのシュレイバー博士とか、ヤングガンヤングガン2のドク・スカーロックも教師できるほどですからね。フラットライナーズでは医学生でしょ。
 敵役としてもどこかインテリジェンスがありそうな感じの人が多いんですよね。最筆頭はフォーン・ブースの電話相手ですけど、レイジング・ブレッド 復讐の弾丸とか、テイキング・ライブスもハイパージャックタイムみたいな真似(怒鳴って首根っこ掴む)しなければ十分インテリだったんですけどねえ。(登場シーンがシビれます)

 …そう考えるとジャック・バウアーが一番インテリさに欠けると思うのは私だけ?w まあそれがウリといえばウリなのも事実なんですけどね。
 そもそもこの人って、声がかなり低いので普通に喋ってるだけでも怖さは出せると思うんですよね。それが「24」以降怒鳴ってばっかりなのはどうしてなんだろか…と思ってしまいますね。フォーン・ブースみたいな悪役のが絶対怖いですって。

 まあVHSだと字幕版が出てるらしいので、そのうち入手するかもしれないんですが、仮に細かい話が分かったとしても、我々日本人にはベトナム戦争のことは理解できないでしょうね。最後にキーファーさんがベトナム戦争で戦死した人の葬式でスピーチをするシーンがありますが、まあそれで何を言っているかは興味があるところです。

| | コメント (0)

2010-12-10

続きを読む "2010-12-10"

| | コメント (0)

2010年12月10日 (金)

アマデウス デイレクターズ・カット版


 元々は舞台だったものを、映画化したもの。
 あのね、長いよ!! 知ってたけどさ。メイキング(っていうかほとんどインタビュー)だけで一時間ってどんだけ!

 私実はこの作品初見じゃないんですよ。小学校の時音楽の授業で見たんで。
 勿論音楽の授業なんて45分かそこいらなので、何週かに渡ってみましたけど、皆引き込まれてて飽きてる様子の人はいなかったですね。

 (病死とされる)モーツァルトは実は他殺だったという衝撃的な告白から始まる本作。

 おそらくこれのパロディーというかインスパイア元と思われる『私が殺した太宰治』というテレビドラマがあった。太宰は役所広司で(これが結構似てた)、殺す役は佐藤B作だったと思う。今ぐぐってみたら、正式なタイトルは『「グッド・バイ」 私が殺した太宰治』だったようだね。1992年にCX系列で放映されたらしい。セル化すればいいのにな。面白かったし。

 

ここでセル化の投票やってるんで、興味がある人はぽちっとなしてみるのもよいかと。

 基本的にモーツァルトの伝記であると同時に、彼を誰よりもよく知り、誰よりも評価し、誰よりも憎んでいたアントニオ・サリエリの精神病院での告白(つまりもっと時代が進んだ時)が繰り返し現れ、ドキュメンタリー・タッチというよりは正統派な映画らしくユーモアも含め、問題が多かったモーツァルトの人生を巧みに描き出している。史実とは異なる(サリエリは実際モーツァルトとモメて、毒殺の疑いをかけられていたらしいが、病死説の方が有力)が見どころ沢山、(長いけど)素晴らしい作品に仕上がっている。

 モーツァルト自身は三回くらい結婚してるけど、この映画では二回の結婚ははしょられて、最後の奥さんだけ出てくる。
 音楽の才能は人間業とは思えないくらいあるのに(一回聴いただけで曲を覚える、下書きも修正もなしで譜面を一気に書き上げる、等)、人間的には下品でどんちゃん騒ぎ大好きというちょっと困った人。

 またその才能が災いしてサリエリなどに嫌われ、妨害工作をされたり(これは事実らしい)、結構不遇な面もある。お金使いに頓着しない性格もよくなく、借金をしたりし始める。

 モーツァルトには決定的な弱点があって、それが実のお父さん。実はパッケージに出てくるこの黒づくめの男はそのお父さん(の象徴)なのだが、サリエリはそれに目をつけて精神的にモーツァルトを追い詰めて行く。

 晩年手掛けていたレクイエムを実に巧みに組み込んでいる終盤のシーンは素晴らしい。作り手側としては「超つまらないシーンになる可能性をはらんでいた」らしいが。

 チェコでの撮影は秘密警察に苦労したらしい。でもカメラを向けるだけで現代的なものがほとんど写らないプラハでの撮影は実にいいロケーションだったようだ。

 面白いのは、誰だかは伏せられているが大物俳優二名がモーツァルトとサリエリを演じたがったということ。
 でも監督は無名の役者にこだわり、サリエリにF・マーリー・エイブラハム (ドキュメンタリーでは昔の映像しかないんで、そろそろヤバいとかそんなんじゃないかと思うんだけど…まだ生きてるみたい)、モーツァルトにトム・ハルス(「ジャンパー」に出てたらしい。何役で!?)を選んだ。
 トムは一日3~4時間ピアノの練習をして、さすがに音は差し替えだったらしいが、指の動きは基本全部あってたらしい。(身体をさかさまにして弾かされるシーンもあるのだが、その時もあってたらしい)

 劇場版にはなかった20分てのがどこか良く分かりませんでしたので探したらありました。結構チマチマと細かいシーンが多いですな。

アマデウス・ディレクターズカット版を観て

 勿論映画であるから、音楽を担当する人もいるわけで、でもその人は「モーツァルトの譜面を一音たりとも変えない」という条件で引き受けている。徹底してますなあ。

 アカデミー8部門受賞というのも、まあ見れば分かること。長いけど、面白い事は確かです。それは保証します。

| | コメント (0)

【速報】12/11の「嵐にしやがれ」にキーファーさんが出るようです

 22:00~。日テレ系ですね。

あの「24」の鉄人ジャック・バウアーことキーファー・サザーランドが緊急出演!相葉を猛特訓!相葉がスタジオをジャック・バウアーをおんぶしてトレーニング!

 って、どういう内容なんだか…

| | コメント (0)

2010-12-09

続きを読む "2010-12-09"

| | コメント (0)

2010年12月 9日 (木)

2010-12-08

続きを読む "2010-12-08"

| | コメント (0)

2010年12月 8日 (水)

グループ魂

 って知ってます?
 まあ知ってる人は知ってると思うんですが、知らない人は全く知らないと思います。あんまり音楽番組に出たりしないので(公序良俗に思いっきり反するからと思われ)。ただ前何かの番組に出て、ヴォーカルの阿部サダヲが「まだ早いと思う」みたいなことを言っていたのは見ましたね。

 大人計画のメンバーで構成されたバンドです。メンツは以下の通り。

  • 破壊:Vo(中の人:阿部サダヲ。ツッコミも担当)
  • 暴動:Gt(中の人:宮藤官九郎(今はめっきり脚本家だけど)。ツッコミも担当)
  • バイト君:大道具、ハーモニカ(中の人:村杉蝉之介、ボケも担当)
  • 港カヲル:MC、Vo、作詞(中の人:皆川猿時、永遠の46歳らしい)
  • 小園:Bass、作曲(中の人:小園竜一)
  • 石鹸:Dr、作詞、作曲(中の人:三宅弘城)
  • 遅刻:Gt、編曲(中の人:澤タク)

 しかし小園は苗字だからいいとして、破壊とか暴動とか石鹸とか遅刻とか何なんでしょうね。その場のノリで決めてんじゃねえかとしか思えない名前。

 あとたまにコントに荒川良々(今のカロリーメイトのCMに出て来る坊主の人)が出てくることもある。

 最初は上の三人しかいなかったそうな。(私も今知った)
 最初のアルバムとか聴くと、曲数が半端ない。というのも、コントが混ざってるから。


 ノリ的には「やんこまりたい」とかつってた時のYMOみたいな感じ。(そのネタも密かにパクってるけど)
 「お客様センターの男」とかの、否定なのか肯定なのか分からない
「できますん」
「できませよ」
とかが秀逸。ちなみに35曲もあって曲は二曲だけで後は全部コントw


 二枚目で少しはまともになったかと思いきや、曲名からしてもう公序良俗に反する勢い。

  • Over 30 Do the 魂(タイトルはどってことないが、ぶっちゃけオナニーの歌)
  • チャンピョン鷹(勿論AV男優加藤鷹のこと。あとチョコボール向井も出てくる)
  • 女体盛りやるならリメンバーミー(それ以前にやるなよ、っていう)
  • 仮面ライダーギリト(「変身すんな」というノリのお母さん達のリアクションが面白い)

 で、MCの港カヲルさんなのだが、最初は紳士のMCという感じだったのに、どんどんキャラが濃くなって「こんばんわ。夜の●●(●●にはいろんな言葉が入る、チョイ悪オヤジとか終身名誉監督とかw)、港カヲルです」と曲紹介をするだけだったのに、このアルバムでは「カヲルの朝昼晩」という歌まで歌っている。歌詞はこちらをどうぞ。

 あと「竹内力」も名曲です。人の名前だけでこれだけゴリ押しできる曲はすごい。


 最初のカヲルさんのMCからしてすごい。「彼らがお薬の力を借りずに」とかそんなんw
 あと「モテる努力をしないでモテたい節」は全てのくすぶった非モテの方に聴いてもらいたい名曲です。あともう「ペニスJAPAN」は曲名の段階で公序(ry。

 さてこんだけぶっ飛んだバンドにも関わらず、ライブDVD見てみると、客、女ばっかw
 カヲルさん大人気。いや、私も好きですけど。好きなので(あとついでに京急に港町って駅があるので)BODY WILDに同名のキャラクターを作ったくらいです。(出てくるのはかなり後だけどネ)

 んですね、彼らがまたツアーをやるんですが、それのチケット取れちゃいましたw
 駄目元で申し込んだんですけどねえ。しかもファイナルの武道館ですよ。やっぱり人間欲を出さないと当たるもんなんですかねえ。

 ツアーの名前は
「客VS俺!どっちがスケベか競争しようか15番勝負」
です。
 まあ早くライブの名前を決めろと言ってきた人間の苗字をそのままライブ名にしちゃった(「野村ツアー 」)電気グルーヴよりはマシかと思うんですけどね。

 最初東京から始まって、武道館は決勝戦らしいです。15番勝負全部に行く人って、多分いるんでしょうね…無尽蔵のお金持ちですね…

 武道館は「クライズラー・アンド・カンパニー」以来なのでかれこれ10何年ぶりってことになりますなあ。
 何気に東京ドームとかは行ってんですけど(大統領に付き合わされたK-POPのライブとか(東方神起も出てましたが、当時私は誰が誰だかも判別できない状態、それに比べたら声聴いただけで誰か分かる今は進歩したと思いますよ…))、体調不良で急に行けなくなった伯父さんに代わって行ったセリーヌ・ディオンとか…)武道館は意外に行かないんですよねえ。

 ところでNewアルバム出てたんですね。iTunesSTOREにあれば買おうっと。

| | コメント (0)

新刊メモ

 自分のためのメモです。

       

(新刊は文庫版) 

    

ここからは単に欲しい本

| | コメント (0)

2010-12-07

続きを読む "2010-12-07"

| | コメント (0)

2010年12月 7日 (火)

もってけ(ry キーファーさん来日番組六連発!!

 特に某ジャ●ーズ系においては、削除される可能性が高いので保存はお早めに。
 私に動画送ってくれとかDVD送ってくれとかメール出してきたら殺すぞクソったれ☆。(←小山力也の声で)

ズームイン


めざまし
消されたのでこちらをどうぞ。


TOKYO MX NEWS


Nスタ


めざましどようび
消されたのでこちらをどうぞ。


ス マスマ
  

んで具体的にはどうしたかといいますとね、非常にややこしい制約のせいで今までできてなかったんですよ。というのも、「1枚のDVDに入っている最初の番組しか取り出せない」んです。だから6番組あったらDVDが6枚必要。そして、汎用的な機器でも再生できる「VRモード」で録画することが重要です。
 そこまでDVDができたら、私は「CPRMDecrypter」というソフトを使ってコピーガードを解除しました。できたファイルの拡張子をmpgに変換すれば、普通にメディアプレーヤーでも見れますしそのままようつべにうpも可能です。
 ま、具体的な方法はggtks(ググってください)。みなさんお得意でしょ? メールで聞かれてもガン無視しますからね。

| | コメント (0)

2010-12-06

続きを読む "2010-12-06"

| | コメント (0)

小町亭大幅見直し 概要

 私が同人活動専用に持っているサイト「小町亭」ですが、この度中身をかなり更新しました。
 簡単に更新内容を記しておきます。

  • 「BODY WILD」を専用サイトに誘導するようにした(専用サイトにはVol.1の表紙、あらすじ、体験版が既に上がっています)
  • 水と炎」に関してコンテンツ分けを実施。登場人物紹介や国、神と術者など解説コンテンツの他、体験版(従来に比べて大幅増Pしました。本の半分くらいまで読めます)、ポストカードの見本も見られるようにしました。

 本当は24サイドについても直したかったのですが、ちょっと今日はこれが限界です。
 「水と炎」の体験版は今までと全然違う長さなので、是非お読みください。これからコミケで出す四巻も概要・体験版を既に上げています。(ポストカードはイベントまでナイショです)

| | コメント (0)

2010年12月 6日 (月)

【速報】今夜のスマスマにキーファーさんが出ますよ!!

 フジテレビ系列ですね。22:00からです。ビストロだったら面白かったのになー(いきなり酒を要求しそうではあるがw)

| | コメント (0)

2010-12-05

続きを読む "2010-12-05"

| | コメント (0)

2010年12月 5日 (日)

文学フリマ11 反省会

 ということで無事終了しました文学フリマ。
 どういうわけかサークル参加者が異様に増えて、サークル入場ですら長い行列を作って入る有様でした。前回はサークル入場開始前に来て結構最初の方だったんで何とも思わなかったんですが、今回は「うげっ!」という感じでした。

 場所は丁度細長い会場の真ん中辺りで、大きな道に面した場所だったんでいいところではあったような気はするんですが、いまひとつ喰いつきはよくなかったですねー。
 やっぱり何だかんだで、本も装丁で選ばれてるような気がしますしね。一番食い付き良かったのがペンタゴンですもん。(一番左)「水と炎」は地味すぎですねやっぱり。

Ca3h03920002

 ブースは今回こんな感じで行ったのですが、スタンド形式はもうこれが限界です。特にポストカードが悩ましい。そうしたら真後ろのブースが、金属格子の物かけを使ってポストカードを吊るしていたので、今後そうでもしないと裁き切れんな…と思ってます。あと本は平積みでいいので、机の前に本の内容を書いた紙を貼るといいなと思いました。そうしておけば平積みしておいても分かるので。

 売上は、全く見ず知らずの人が5人くらい買って行った前回に比べると激減。ほとんどが知り合いのみ。一人だけ何かの琴線に触れたんでしょうね、シロウとサクラのポストカードを買って行った女の人がいましたけども。
 もう水と炎に関しては値下げするか、このまま7巻まで行って全部まとめた奴をもうちょっとビジュアルライクにして作るしかないかなあと思ってます。でもそうすると100部は出さないと採算取れませんけどね…。

 左隣にいた人は初参加だったそうで、かなり強気の価格設定をしていた割には売れていました。30部刷って会場搬入したそうで、帰りにえらい苦労してました。私も前回同じ苦労をしましたよ…だから自宅配送にして12冊くらいしか持ってかないことに決めたんですもん…。
 私のビジュアルも問題アリだったのかなあという気もしなくもないです。あとろくに声もかけずに「24」のノベライズをずっと読んでたのもよくなかったのかも。でも、声かけして立ち読みしたとしても、買う人は買うし買わない人は買わないんですよね。だからしようがしまいが一緒だと思って私は今回黙ってたんですが、右側の人は客引きバンバンだったんで正直「うるせえな」とか思いながら本読んでました。

 そうそう、「細かすぎて伝わらないコスプレ」の件ですが。

Ca3h03930001_2

 くつひもー!!!!wwww
 隣のブースの人に撮ってもらったんですが、わかります?

 ヒント。本物と違うところ。

  • 女性物のジャケットなので、腰が絞られている
  • 本物は1ボタン(そんなジャケットうっとらんかったわ)
  • ベストはもっと首が詰まっている
  • 目の色(カラコンがあまりに入らないんで諦めました、今回)
 

まあぶっちゃけ正解はこれです。本当に細かすぎて伝わらないコスプレになったようで…これでも四万くらいかかってんですけどね…

 それはそれとして、男装もなかなかイイもんだな、とか別のことに目覚めてしまいそうで怖いです…。

 今回、チラシを置くスペースがあったんで私も出る「COMIC ぷらねっと」と「同人誌市場」のチラシをチラシ起き場に置いてきたんですが、帰り回収しに行ったら同人誌市場のチラシはかなりなくなってましたね。来年2月ということもあり、まだ余裕があるからなんでしょうね。あと創作文章系はオールジャンルしか出られませんからねえ。

 考えてみれば表紙もできてたんだからBODY WILDのチラシでも作って持ってくるべきだったなあ、とか思いました。

 結局17時ギリギリまでいたんですが、私の隣の机の人達が二人とも先に帰ってしまって、私が片付けるハメになりましたどうしてなんでしょうかねえ。

 コミケへの課題は陳列方法ですかねえ。そろそろ立体を駆使しないとダメかもしれないです…

 あと、次回(2011.6.12(日))の文学フリマは抽選になる可能性が高いそうです(540SP)。次次回(2011.11.3(木)※祝日)は会場がTRCに変わるので、大丈夫とのこと(800SP近く)。でも行きづれ~。大森からバスですよ。私大森までもバスで行かなきゃいけないのに…。正直タクシー使いたいくらいですよ…。

文学フリマのまとめページ→http://d.hatena.ne.jp/jugoya/20101205    

| | コメント (0)

2010-12-04

続きを読む "2010-12-04"

| | コメント (0)

2010年12月 4日 (土)

明日は文学フリマ11!

 ということで早いもので、前回「水と炎」1巻を出した文学フリマ10から11が明日です。
 まあ一応概要は書いておきます。

  • 開催日:2010年12月5日(日)
  • 開催時間:11:00~17:00
  • 会場:大田区産業プラザPiO 大展示ホール・小展示ホール(京浜急行本線「京急蒲田駅」徒歩3分、JR京浜東北線、東急池上・多摩川線「蒲田駅」徒歩13分)詳細アクセス
  • 入場:一般入場無料(カタログはなくなり次第終了)
  • 小町亭ブース:G-08

 販売物ですが、前回のムーパラから「水と炎」の3巻+ポストカード二種と、コピー本が追加になった形となります。
 一応全ての本に在庫はあるのですが、「水と炎」の1巻は在庫がかなり少ないです。コピー本も20冊はありませんので、早い者勝ちです。
 「水と炎」について、三冊全部買うのはちょっと…という人は、3巻だけ買うのをおすすめします。何故なら「今までのあらすじ」が書いてあるので、1巻2巻読んでなくてもだいたい話は追えるからです。(その上で読みたくなったら過去巻を通販なり電子データなりを購入すればよいと思います)
 それから二次創作になりますが24本も持って行きます。ポストカードも出しますよ。

 私は、開始から14:00くらいまではいますが、その後ちょっといなくなるかもしれません。(売り子はいます)

 文学フリマは更衣室がないという理由でコスプレ禁止なんですが、細かすぎて伝わらないコスプレする予定です。もし分かった人は私に言って、正解だったらいいことがあるかもしれません。

 それからブースで探さないで、金髪ベリショの女を探すのが一番手っ取り早いと思います。多分会場で金髪にしてるのなんてそうそういないと思うので。(文フリは地味なイベントですからねー)

 本は、重いのが嫌なのでそんなに持ってく予定はありません。交通費等を考えると、通販した方が楽かもしれません。まあ実物は確実に見られるんですけどね、来た方が。(長時間に渡る立ち読みはご遠慮願いたいですが)
 ポストカードも、挿絵がない本の補足として作ってるので、見るだけでも楽しいとは思いますけどね。ほとんどがプロの人が描いた絵ですんで。
 今回は時間も17:00までと長いので、羽田の国際線ターミナルでも見たついでに寄っていただくという手もあるんじゃないかと思います。一応17:00まではいるつもりです。(本が完売しない限り。でもこれはありえないと思うので)

 

ついった特典の方は未だエントリゼロですが、まあ一応明日出る前に見ておくつもりです。

 ということで、よろしくお願い致します。このブログ見てらっしゃる方は「見てるよ!」とか言ってもらえると嬉しいです。

| | コメント (0)

2010-12-03

続きを読む "2010-12-03"

| | コメント (0)

2010年12月 3日 (金)

24-TwentyFour-FinalSeason まとめ感想

 ということで見終わりましたファイナル。
 最初からなんだかなあというところはかなり多かったのですが、正直つまんなかったです。やっぱり24はSeason7で終わりにすべきだった、と思います。

 ここでは最初のサイレントクロックが起こる16話までを「前半」として、17話以降を「後半」として話します。

 16話までは、昔サラザール兄弟(懐かしいねえ)の時に使った情報屋が暗殺計画があるとタレこんでくるところから始まり、半端ない愛国心を持つジャックさんは新生CTU(NY支部。ところで本部ってどこにあるんでしょうね。ワシントン?)に行き、クロエとも再会して捜査に協力することになります。
 が、これが24か、と思うくらいに展開が遅くてすっっごいかったるい。他のシーズンだったら軽く2テロくらい起こってそうなのに、延々その暗殺事件で引っ張りますからね。

 で、後半。やっとCTUから離れられたと思ったらジャックの例の呪いが発動し、物語は続いていきます。今までは奥さん殺されても特に復讐したこともなかった(最終的には復讐した形にはなりましたが)ジャックが、殺人鬼のような勢いでまあ殺しまくることはなはだしい。
 それに何故かジャックの移動スピードも鬼のように増し、「いつの間に!?」状態になること数回。
 タカ派のアリソン・テイラー大統領もヘタレ悪役の入れ知恵で一線を越えてしまうし(中の女優さんは何かの賞を辞退したらしいですがおそらくこのシナリオが原因でしょうな)、パーマー大統領とか、ビル・ブキャナンみたいな「絶対的に正義を貫く人」が上層部にほとんどいない。それもちょっと魅力を感じない点ですね。

 ヘイスティングスはひどいですね。いざという時は権威を振りかざす癖に、ジャックを利用する時は実に都合のいいこと言ってる。クビになるのも当然だし、これは単に視聴者をイラつかせるためだけに存在したキャラクターか? と思わざるを得ません。(正直居なくなった時は清々しました)

 逆によかったのは、コール、アーロ、デイナの三人。デイナはともかく、コールとアーロは最後まで正義を突き通しましたからね。コールは最初からかなりジャック寄り(憧れの存在だったんでしょうなあ)だし、協力的なのもよかった。アーロは存分和ませてくれたしw

 勿論クロエは申し分なかった。最後までジャック寄りだったし、暴走を止めることができたのも彼女がいたからこそ。このままCTU NY支部長やってったらいいんじゃないすかねw

 私としては、拷問を行ってルネたんがFBIやめたSeason7のアイツのその後とか、そっちが気になるところでしたが完全放置でしたね。

 んで黒幕がアレってねえ…。
 私ネタバレ読んで知ってたんですが正直がっかりでしたよ、名前聞いた時から。それだったらクリストファー・ヘンダーソンがロボコップになって生き返るとかw 父ちゃん死んでなかったYO展開の方がまだましでしたよ。よりにもよって何故このヘタレを、と。

 そのくせアーロン出てこないし。絡ませたら面白かったのになあ、まだ。

 もう後半はテロの話ですらないですからね。

 それに今後の落とし前どーすんですかね。アメリカとロシアで戦争やるんかしらん、って感じですよ。せめて謎を残さないで終わって欲しかった…。映画で補完されるんかなあ。されないような気もするけど…。

 ルネたんは絶対に過去に何かあった人だと思うんですよね。「親類縁者に連絡したい」と言われた時ジャックは「知らん」とそっけなく答えてましたけど、ヘルシングのセラスみたいな目に遭ったんじゃないかなあ(両親は既に死んでる)とか個人的には邪推してます。彼女のスピンオフドラマがあったら見たいですね。

 まあ、映画は舞台はアメリカじゃないことだけは確かですね。リデンプションみたいに一カ所にとどまっているわけでもなさそうですし、そうなると「物語はリアルタイムに進行する」わけじゃなくなりますよね。まあそれもそれでいいとは思いますけど。

 まあ、私的には24は7が最高傑作ってことでFAです。ファイナルは正直最下位。w

| | コメント (0)

24-TwentyFoue- FinalSeason 第二十四話(15:00~16:00)

 帳尻合わせてみましたw

  • コール、悩んだなー
  • やめたか…
  • ジャックもクロエに撃たれるなら本望だろうよ
  • あーあー、データ取られちった
  • これキムキム宛のデータやん
  • 大統領遅すぎや…
  • どこまで往生際が悪いんだローガン
  • ティム優秀だなあ
  • どこまでもあきらめないねえ…
  • CTUで最初にクロエに会った時「外せ」つったのはどこの誰よ?w

 ということでおしまいです。
 辛口シーズン批評は、DVD返してきてからねw

| | コメント (0)

24-TwentyFoue- FinalSeason 第二十三話(14:00~15:00)

  • 何で今更わざわざ物語はリアルタイムで進行すると宣言する?
  • 国連ビルが最期の舞台か…
  • ジャックさんいつの間に!?
  • あのペンも盗聴器だったりしてw
  • やられる方もやる方もやだよなあ>傷縫うの
  • テイラーvsダリア
  • 大統領、ここまでか…?
  • 狙撃する気か、ジャック…
  • ま大本はローガンだもんな
  • KOEEEEEよジャックさん…
  • キムに伝言残したってことは、死ぬ気か?

 次でラスト! 一気にいくぜ!!

| | コメント (0)

24-TwentyFoue- FinalSeason 第二十二話(13:00~14:00)

  • どんどん勘違いされるジャック
  • どんどんハメられていくテイラー
  • またさっくり車盗むしw
  • そーら納得いかんよなあティムは
  • 「あなたの嫌いなコーヒーを出すレストラン」ww
  • すげー完全武装!
  • アメリカって辞めても大統領なんだよねー
  • また出た「殺す気があったら(略)」
  • コールのことね。
  • うろうろコール
  • なんかもー、コンパクトな銃使ってたジャックさんはどこへ?
  • あーあ、記者さんタイーホ
  • あーあ、復讐成立か…
  • ローガンが脅したのか…
  • そしてまた盗聴器ww
  • ジャックは手負い。どーなる、ローガンとロシア大統領!?

| | コメント (0)

24-TwentyFoue- FinalSeason 第二十一話(12:00~13:00)

  • 何故コール タイーホ
  • あら、記者さん出てきた
  • クロエとアーロが協力し始めた
  • おお便りになるねえ友達
  • 友達グラサン着用
  • 「地獄へ行け」「先に行け」って自分も後を追うのかなw
  • 超ハイパージャックタイム…正直ドン引きです。
  • 記者の言うことは正しいよ…
  • どんどんカゲキになっていきます…
  • もう処刑の悪魔としか…
  • やっと黒幕を知ったジャック

| | コメント (0)

24-TwentyFoue- FinalSeason 第二十話(11:00~12:00)

  • なんかもう、ジャックってSeason7の時点で愛国心なくなっちゃったのかなあ。今は明らかに私怨で動いてるし…
  • ローガンはテイラーを失脚させたいのかな?
  • 小雨が降ってますな
  • 開かないw
  • 防弾チョッキ頼んでなかったっけ?
  • コール、死ぬなよー
  • 聞きだして、パンチw
  • コールvsジャック
  • 「やってられっかよ!」コール心の叫び
  • どんどんローガンの思惑通りに…
  • デイナ、コールは殺せないんだな
  • 「やられた」ってアンタがやったんでしょw
  • デイナvsジャック
  • 泣きながら殺すなよジャックw
  • っていうかこの状況をキムは知ってるんだろうか?

| | コメント (0)

24-TwentyFoue- FinalSeason 第十九話(10:00~11:00)

  • このヘリはさすがにCGだな
  • もうこっから全部ハイパージャックタイムじゃないの?
  • イーサンは正しいなあ。いつも。
  • でもなーんか邪魔が入りそう…
  • 相変わらず饒舌なヘタレローガン
  • 本当だよ、もうとっくに泥沼だよ
  • 何個ケータイ買うのよジャックw
  • ジャック、テラテロリストww
  • クロエは抜かりないなあ…
  • コールはジャック寄りだね
  • ああ…クロエvsジャック…
  • 電車しちゃケータイ捨てるジャックww
  • おいおいテイラー…
  • もう駄目だなテイラーは。…イーサンもそう思ったんだろうねえ
  • カーチャソ(リーブ21の奥さん)の台詞はジャックのことを示唆してるね
  • 超大荷物ジャックwww
  • 多分ジャックはワナだと気付いてる
  • やっぱりww
  • コールにデイナのことを聞くのかな
  • 協力さすのか。買ってるねえ。
  • イーサンvsローガン

| | コメント (0)

24-TwentyFoue- FinalSeason 第十八話(09:00~10:00)

  • お、ルネたんの過去が出てくるかな?
  • 優しいな看護婦。
  • イーサンの言うことが正しい。
  • 証拠もあるのか。
  • はええ。もうジャック法廷に来たw
  • 超ガン飛ばしてますジャックさん
  • うわー殺人鬼発言
  • 超イエスポーズ>ローガン
  • ジャックを見はれとコールに頼むクロエw
  • 出た「その気があるならとっくに死んでる」発言
  • ローガンの演説なげえよ
  • テイラーはジャックに会ってどうするつもり?
  • テイラー役の人が賞を降りたのが分かるなあ
  • やっと革コートに戻ったね☆ジャック
  • ハイパージャックターイム!!

 お昼食べます。

| | コメント (0)

24-TwentyFoue- FinalSeason 第十七話(08:00~09:00)

  • 「すみません」てなー
  • まーだいたのかスパイ
  • やっぱりコールは(ジャックからも)評価されてんのね
  • ルネたんが狙われる!
  • 和平交渉を破棄せずに済む方法って?
  • 奥さんかい!
  • リーブ21の国はヨーロッパとロシアの間あたり?
  • ヘイスティングス クビー。
  • クロエが暫定支部長に!? すげー昇格
  • ルネたんもかたくなよね。過去に何があったか凄い知りたいんですけど
  • ヤベェ、コトの最中に狙撃される!
  • なーんかロシアの影が…
  • 元気だなあイーサン
  • 出たなヘタレ悪役
  • 「もっと君の話を聞いてれば」そーだよ>ヘイスティングス
  • 鋭いね、クロエは
  • 狙撃手『まーだ終わんねえのかよ』
  • カーチャソはつええなあ
  • ローガン棒読み
  • ここでアーロンが出てくればいいのに…(でも関係上ありえないよな。殺しかねんw)
  • うわー、ズバリ言ったよ大統領
  • やめとけって、犯罪者の言うことなんて
  • 結局3~40分くらい? やってました
  • 直接対決になりそうね
  • 「うぇっ」アーロwwwww
  • やっぱり呪いは有効なのね…
  • ジャック裸足だしw
  • あー…ルネたん、かわいそうに…
  • もうジャックは女に手を出すな!!
  • またサイレントクロック…

| | コメント (0)

2010-12-02

続きを読む "2010-12-02"

| | コメント (0)

2010年12月 1日 (水)

2010-11-30

続きを読む "2010-11-30"

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ